你好!fumiです!

 

そして、青島観光を終え、深夜バスに揺られ、辿り着いたのは・・・

早朝の杭州でした!

青島からくると、大分南に下ったので、そのあったかさにうきうきに笑

 

 

寝台バスは個室のような区切りがあるだけではなく、2つの席がぶち抜かれたつくりになっており、そこに知らないおじさんと添い寝をして過ごすというものでした笑

以前、ラオスで同じような経験をしたことがあるので、2度目の体験笑

 

まぁ、体験はしてみるものです笑

 

 



Booking.com

 

 

 

杭州の概要は!?

 

杭州・・・

杭州といえば、世界遺産「西湖」があります。

西湖については別記事にて取り上げますが、代々皇帝の別荘地があったとして有名。

 

ですが、中国全土で一躍有名になったのは、のころですね。

いわゆる「水滸伝」でも有名ですが、北方の異民族の侵略により、開封にあった都を南に遷都。

それが、杭州だったんですね。

 

その王朝は南宋といわれます。

 

個人的には、東北より100倍いい気がするのですが・・・気候は温暖だし、風光明媚だし。

ですが、漢民族の中原こそが中華であるという思考はやはり根強いものがあったんですね。

 

 



Booking.com

 

 

 

杭州のホテルのおすすめはここ!

 

さて、杭州へのバスでヘロヘロになったワタシ。

その疲れを癒そうと、ちょっといいホテルに泊まろうと決断しました。

それは、booking.comでも高い評価だった、ホテル。

 

「ニュー センチュリー ホテル シャオシャン(New Century Hotel Xiaoshan)」です!!

(浙江开元萧山宾馆)

 

 

このホテルに4泊したのですが、非常によかった!!

今までゲストハウスに泊まったりなどを繰り返していたので、こういう高級なホテルに泊まると癒されますよねーホント。

 

環境もいいですし、朝ごはんもおいしかったのがポイント高いです。

そして、地下鉄駅はホテル正面にあります。

 

ただ、気をつけたいのは、世界遺産「西湖」から遠いこと。

地下鉄移動となると、西湖までは大体20駅。1時間弱かかってしまいます。

西湖周辺は人の混雑がすごいため、拠点をここにし、通うという手もありますね。

 

すぐ西湖にいけるということであれば、別のホテルを。

郊外の静かなところでゆっくりしながら観光するということであれば、このホテルで間違いないでしょう。

 

マッサージで深夜バスの疲れを癒したよ

 

お部屋はこんな感じ。

シングルルームで300元ちょっと。

日本人の出張者もたくさん訪れるとのこと。

 

また、このホテルの中にある、マッサージもなかなかいい

長時間のバス移動で体がカチカチだったワタシは、1時間のマッサージコースを選びましたが、一気に疲れが取れました。

普通のマッサージであれば、100元ちょっとでできるのもよし。

VISAカードも使えましたよ。

 

そんな、「ニュー センチュリー ホテル シャオシャン(New Century Hotel Xiaoshan)」はここからチェックしてみてくださいねー!

 

New Century Hotel Xiaoshan

 

まとめ

 

ということで、杭州のホテルについてでした!

 

やはり、気温というのは大事なのか、杭州非常によかったという印象が残っています。

それは温暖な気候とホテルの印象が強いからでしょう。

4日滞在した2日は雨に降られてしまったのですが、雨の中の西湖も様になっていましたね・・・

次回は西湖について!

 

それでは!

 

 



Booking.com


リュックパッカー中国をゆく: ~台湾留学経験者がみた中国~