ミンガラバー!fumiです!

 

いよいよ、ミャンマー編もそろそろ終了となります!

予定ではこの稿を入れてあと二回!

ゆっくりいきましょう笑

 

今回は、ヤンゴンのカフエ情報

 

すっかりノマド的な生活になっている私。

wifiの有無がとにかく気がかりです笑

 

 

ミャンマーヤンゴンのおすすめwifiカフェは?

 

ヤンゴンから出発し、バガン、マンダレー、インレー湖と回ってきて、

最終地点はやはり、ミャンマーの窓口であるヤンゴン

 

最後も少し観光しようかなと思ったのですが、

やらなければいけない仕事もあり、少しのんびりしたかったので、

丸3日間、ほとんど観光せず、ホテルとカフェとレストランの往復でした。

今回はその中でも一押しを紹介します!

 

①スコットホテルのカフェ

 

まずは、こちら!

ホテルなんですが、一階にカフェがあります。

 

ネットで情報を調べたのですが、内装もかなりシックでかっこいいです。

私は二日目に訪れ、気に入ったので、

最後のヤンゴン滞在はこのホテルにしました。

ヤンゴンはこのホテルで沈没でいいかも。

 

 

wifiについては普通です。

そんなに早いとも感じなかったですが、まぁ普通に作業できるレベルと言えるでしょう。

 

 

②シャングリラホテル

 

続いてはこちら!

快適の極み、「シャングリラホテル」です。

 

香港系のホテルの大手ですね。

高級ホテルなので、臆することもあるかもしれませんが、気にせず入場しましょう。

 

 

価格はやはり少し高めですが、

日本で考えると大したことありません。

 

コーラが300円、ビールが400円ぐらいですかね。

まぁ、おつまみつきですし、椅子はまさに王様の椅子で、ゆったりゆっくりできます。

 

wifiについては以前は時間制限があったみたいですが、

2018年10月時点で制限なしでした。

 

本当にいつまでもいてしまいます・・・苦笑

 

おすすめレストランは?

 

続いてはレストラン!

後半私は麺料理ばかり食べていましたねー

ミャンマーの麺料理は間違いありません。

 

その中でもおすすめのレストランをご紹介!

 

 

①The Brunch Society

 

まずは、スーレーパゴダ近くのこのお店。

なんだかおしゃれな外見だったので、飛び込んでみました。

 

食べたものはどれもおいしく特におすすめは、

上記のチキンサラダ

少しカリカリしたスナック的なものとピリ辛の麺とチキンのあえもの。

サラダの常識を覆すのがミャンマー料理なのです笑

 

②SHAN YOE YAR

 

そして、ここは二回も通いました。

スーレースクエア内のレストランです。

シャン料理を出すお店で、外国人にも大人気。

日本語のメニューもあるので、安心です。

 

また、ビールもものすごく安く、

ジョッキ一杯のビールがコーラと値段が変わりません。

そうなると、ビールを選びますよね、普通笑

 

まとめ

 

ということで、ヤンゴンのカフェとレストラン情報でした!

 

次回でミャンマー編は最終回!

お楽しみに!

 

また、wifiがどうしても気になるという方は事前に用意しておきましょう笑

 

それでは!

 


リュックパッカーミャンマーをゆく