你好!fumiです!

 

青島編・・・続きます!

青島についた感想としては、「あまりにも寒いのですぐ次の街にいこう」でした笑

 

ということで、滞在を二日以上する予定でしたが、予定を繰り上げ、2日目は夜行バスで次の省、浙江省を目指すことにしたのです!

 

さんざん高鉄とかいっておいて、急に夜行バスに乗っちゃう!

この緩急

緩急が旅では大事です笑

 


画像元
http://perfume3a9n.blog.fc2.com/

 

ということで、張り切って行きましょう笑

(どこにだ笑)

 



Booking.com

 

 

外国人が泊まれるかどうかは中国ではものすごく重要!

 

まず、私のようなリュックパッカーで各地を回るものとして、

あまりホテルを決めないでいくことが多いんですね。

 

まぁ、こんな時代ですからネットとかで決めたほうが安全ではありますが、中国では油断ができません。

それは、ネットでとったとしてもそのホテルが外国人NGの場合があるからです!

 

これは非常に重要で、中国では外国人を泊めるのに特別な許可が必要です。

(ホテル側が国の許可が必要)

 

実際、一日目の天津ではチェーンホテルをとったのに、ダメだったということがありました。

天津ぐらいの大きな都市であれば、周りにみつかりますが、済南では泊まれるホテルをめぐって歩きに歩いたということもありました。

 

そういうことがあるもので、青島ではホテルを決めずに、駅についた私は泊まれるホテルを巡りぶらぶらしました。

結果、駅周辺で外国人が泊まれるホテルはここしかありませんでしたね苦笑

 

青島のおすすめホテルといえばここ!

 

金海大酒店(ホテル)です!

 

青島のイオンがあるあたりなどに宿泊する方は別に選択肢はありそうですが、もし駅についてその周辺でと考える方はここになるでしょう。

 

ちなみにイオン周辺にお泊りの方は下記を参考にしてくださいな!

青島ホテル

 

そう、ご覧のとおり結構いいホテルです。

場所はこちら。

 

 

駅を出て、西側にあるので、徒歩で5分程度いけます。

 

というか近くにグレードの高いホテルがないんですよね。

駅周辺は。

 

チェーンホテルなどはあるのですが、軒並み外国人が泊まることはできませんでした。

そのチェーンホテルのお兄さんたちに勧められたのがこのホテルでした。

 

お部屋はこんな感じ!

 

お部屋もこんな感じで小奇麗でした。

ホテルのランクも4つ星とのこと。

まぁ、中国のホテルはちょっと割り引くのは大事ですが・・・苦笑

 

お値段も250元程度でしたね。

リンクをのせておきますので、ぜひ!駅近くにお泊りの方はご利用ください!

というかここしかないっす・・・

 

Qingdao Jinhai Business Hotel Railway station West square Branch

 

まとめ

 

ということで、青島のおすすめホテルでした!

 

このホテルで一泊した私は夜行バスに乗って、浙江省は杭州に向かうことになります・・・

そして、その杭州でのホテルは本当に極楽でした・・・

ということで、ホテルネタ続けていこうと思いますー!

リュックパッカー中国内陸をゆく

それでは!

 



Booking.com