ミンガラバー!fumiです!

 

前回に続き、マンダレー冒険談行きます!

 

 

マンダレーに時間をそんなに使えない方もいるはず・・・

私は実質1日しか観光に使える時間はなかったんです。

 

なので、一日観光のルートについて述べます!

このルートで十分でしょう!見所も一緒に!

 

 

マンダレー1日観光のルートは?

 

それでは、まず、私が実際に回ったルートをみていきましょう!

ちなみに、マンダレーは非常に広く、徒歩で回るのは不可能です。

 

私はホテルから自転車を一日レンタルして回りました。

自信のある方はバイクで回ってもいいかもしれません。

私は、バガンのときにかなりバイク移動で大変な思いをしたので、自転車でのんびり観光しました笑

 

旧王宮

 

まず、朝起きて旧王宮からスタート!

 

旧王宮では、ほかのマンダレーの観光スポットでも使えるチケットが購入できます。

中身は近年になって焼け落ちたあと再建したということもあり、

豪華な建物ではないですが、歴史は感じられますね。

マンダレーの古都具合をまずは満喫します。

 

 

お寺を見て回る

 

そして、旧王宮からマンダレーヒルに向かう途中にあるお寺を一通り見て回ります。

お寺の名前でいうと、

 

クドードォ・パヤー

サンダム二・パヤー

チャウットーヂー・パヤー

シュエナンドー僧院

 

のあたりです。

どれも近くにありますし、地図をみながら回れると思います。

 

 

この街が首都だったときに建てられたお寺が多く、

ちょっと変わった寺院も楽しめます(詳細は後述します)

 

日が暮れてきたらマンダレーヒルへ

 

そして、いい感じに日が暮れてきたら、

マンダレーといえば?と言われる、マンダレーヒルにいきましょう!

 

マンダレーヒルは旧王宮の東北にある、標高236mのぽこっとした丘です。

この丘全体が寺院となっているマンダレーの聖地です。

 

丘に登るまでにもたくさんの祠や仏塔があり、

見物しながら登るのがとても楽しいスポット!

 

 

ただ一つ注意点としては、

聖地なだけあって、全部裸足でいかないといけません。

足の裏は真っ黒になるでしょう笑

 

また、登り口は、南参道入口を守る2頭のライオン像があるところから登りましょう!

 

おすすめスポットは?

 

そんな中、おすすめのスポットはシュエナンドー僧院です!

 

 

ミャンマーの寺院は基本的にきんきらきんですが、

この寺院は木造なのです!

 

とても渋く決まっていて、なかなかかっこいいお寺なのです。

かつて、このお寺は王宮の一画にあり、その後この場所に移し、

それを僧院としたのが、このシュエナンドー僧院ですね。

 

このお寺は必見だと思います!

 

まとめ

 

ということで、マンダレー観光についてでした!

 

このマンダレーでの観光模様も、

拙著「リュックパッカーミャンマーをゆく」に収めています!

ぜひ、ご一読を!バガンでのバイクの悪戦苦闘具合も収まっていますね苦笑


リュックパッカーミャンマーをゆく

 

また、旅行見積やwifiが気になる方は下記からどうぞ!マンダレーの観光の際は地図をみることが必須なので、wifiはあるといいですよね・・・

 

それでは!