你好!fumiです!

 

そんな、中国の情報を伝えつつ・・・旅は続きます。

済南と孔子のふるさと曲阜を堪能した私は、山東省といえば一度はいってみたい、青島へ向かうのです!

 

 

これは、孔廟でみかけた、花と蜂

もっといいカメラだったらすごいのが撮れるんですけどねー

カメラの話もまたしたいところ!!

 

 

済南から青島の移動は新幹線(高鉄)がおすすめ!

 

ということで、今回の話は移動について!

 

中国大陸は広いです・・・

隣の省にちょっと移動というだけでもバスで12時間はゆうにします。

特に個人的に広く感じるのは、敦煌などがある甘粛省。

省内の移動でも24時間ぐらいかかることもあります(鈍行列車で)。

かかりすぎ。

 

そんな激しい思いはしたくない!という方におすすめはやはり、高鉄(gaotie)ですねー

いわゆる新幹線!

 

中国中に新幹線がすごい勢いで張り巡らされ、ものすごく便利になっている最中であります。

うんうん。

 

ということで、済南か青島への移動もこの高鉄を利用しない手はないぞ!!

 

 

料金はどれくらい?

 

こんな感じで雑に乗り込みます、ハイ。

 

そんな済南から青島への移動!

料金は、2018年現在で下記のようになっています。

 

2等:119.5元

1等:194元

ビジネスクラス:364.5元

 

個人的には、高鉄であれば、座席は快適ですから、2等で十分だと思いますね。

 

時間はどれくらいかかる?

 

時間については、大体、2時間40分程かかります。

ちなみに、ただの快速に乗ると、4時間半程度。

しかし、その価格は54.5元(硬座)と半額に。

 

ゆっくり旅を楽しみたい人は快速を選ぶのもまたいいでしょう。

酔狂な人と思われそうですが笑

 

快速だと中国に来ているんだ感が味わえます。

いろんな人がいて笑

 

時刻表も!

これが青島駅。

霧に包まれています・・・・あんなに寒いとは・・・苦笑

 

最後に時刻表の情報も!

 

時刻表はコロコロ変わるので、明記は難しいのですが、大体早朝から18時ぐらいまでに20便以上でています。

 

大事なのは下記ですね。

 

・夜の便はない。

・出発はほとんど済南駅。

・到着は青島駅か青島北駅。どちらに着くかをチェックすること!

 

 

まとめ

 

ということで、済南から青島への移動についてでした!

 

次回からは霧の青島編突入!

青島編といっても実際は丸1日ぐらいしかいかなかったんですけどね・・・

 

どんな奇想天外な冒険が待っているのかー!

お楽しみに!

そして、中国旅行検討の方はこちらをチェックしてみてください!


リュックパッカー中国をゆく: ~台湾留学経験者がみた中国~