你好!fumiです!

 

今回のお話は中国のwifi事情

海外ではやはり気になりますよね。wifi事情。

そして、中国では「インターネットの規制」の話もよく聞くかと思います。

 

画像元
https://www.the-star.co.ke/

 

そのあたりのお話をしてみたいと思いますー!

 

 

中国のインターネット規制について!(2018)

画像元
http://www.xn--vpn-u68dy61b.xyz/

 

まずは、今回の旅行で感じた、最新の中国のインターネット規制についてですね!

 

中国のインターネット規制が顕著に現れたのが、2008年のチベット暴動でした。

その暴動の様子をyoutubeで投稿した外国人がいたことから、youtubeを規制しました。

中国政府のやり方としては、問題のページをいちいち見れなくするのではなく、根元から切ってしまいます。

つまり、youtube自体が規制されてしまったんですね。

 

それ以降、

・youtube

・facebook

・google

はみれなくなってしまいました。

(googleは中国と一戦交えましたね)

 

そして、上のラインナップに加えて、今回の旅行でびっくりしたのは、

・LINE

・yahoo JAPAN

も規制されたいたということ。

 

LINEについては、何年前かはandroidであればバージョンが最新でない限りは使えました。

が今回は完全に不可。

 

yahoo JAPANはトップページはみれますが、検索はできず。

どんどん中国のインターネットの規制は激しくなっていると感じました。

 

中国のwifi事情は?

 

そして、wifiの事情!

上記のインターネットの規制はありますが、wifi環境は普通にあります

 

仕事される上でよく浮かぶのが、カフェだと思いますが、

スタバやコスタコーヒーでは問題なくwifiを使えます。

しかし、スタバはたまーに中国の携帯番号を聞かれます。

番号をもっていればいいですが、ない場合は店員さんに相談しましょう。

たぶん店員さんの番号で入ってくれます。

 

そして、案外重宝したのが、マクドナルドのwifi

中国のアプリ、Wechatをもっていれば中国の電話番号がなくてもwifiが使えます。

仕事をやるような通信状況には向いていませんが、ちょっと調べ物程度ならマックへ逃げましょう。

 

 

駅や空港のwifiは?

 

上記は、駅の宝くじ売り場で宝くじを買う坊主の図。

煩悩ありすぎだろ笑

 

ということで、駅や空港のwifi事情も気になると思いますが・・・

結論からいうと、空港はほぼほぼフリーwifiあります

もちろん、空港の中にあるカフェなどにもありますが、空港自体にもほとんどwifiはあります。

中には番号を聞かれるものもありますが、日本の電話番号でいけるものがほとんどですね。

 

駅は正直期待しないほうがいいですね。

あるにはありますが、通信状況が極めて悪かったり・・・

こちらも隣接しているカフェなどでやるのがクレバーでしょうか。

 

おすすめのVPNレンタルは?

 

と、wifi事情を述べてきましたが、心配な方はwifiレンタルを使いましょー!

 

上記のインターネット規制はありますが、抜け道としてVPNを使用というのがあります。

そんなVPNが使用できる wifiレンタルはこちら!

 

イモトのwifiですー!

 

イモトのwifiには、「中国ワンタイムVPN」というものがあり、それを使うと規制をすり抜けられます。

 

使い勝手もかなりいいので、試してみては?

 

まとめ

 

ということで、中国のwifi事情についてでした!

 

インターネットの規制は激しいが、wifiは普通に普及しているというところでしょうねー

仕事は問題ないが、SNSが使えない。LINEでメッセージのやり取りができないというのは悲しいですよね。

旅行でいく方は特に悲しみが押し寄せてくると思います笑

 

しかし、中国の方は逆に海外にいくと中国のサイトがとんでもなく遅くて困っているんですよね。

そういう中国人もVPNを使っているみたいです。

面白いですよね苦笑

 

それでは!

 


リュックパッカー中国をゆく: ~台湾留学経験者がみた中国~