ミンガラバー!fumiです!

 

ヤンゴンにはまず2日滞在した私は、そこからバガンへ。

帰りもヤンゴンからなので、この街には二度来る予定でした。

そこで、ヤンゴンを観光した感想として、おすすめスポットをご紹介!

 

また、何日ヤンゴンに滞在したらいいかも答えてみたいと思います!

 

 

ヤンゴンおすすめスポット1:シュエダゴォン・パヤー

 

ほうら!幻想的!

このパゴダ(ビルマ語でパヤー、仏塔の意味)はまさにヤンゴンの象徴的なものです。

場所はダウンタウンからでは少々遠く、タクシーで行くのが一番よさそうです。

 

場所はこちら!

 

ちなみに、私はダウンタウンから国立博物館まで歩いていき、そこからこのパゴダまで徒歩で移動しました。

徒歩好きです笑

 

そして、なんといってもこのパゴダは夕方以降訪れましょう!

 

こんないい感じの風景があなたを待っています。

 

営業時間は夜10時までとなっているので、日が完全に落ちてからでもまたよし。

ちなみに、お昼は裸足の裏が激アツとの噂です。

(かならず裸足で参観しなければならない)

 

このパゴダをみながら、何時間もぼーっとする。

 

その時のことは拙著「リュックパッカーミャンマーをゆく」に収めています!


リュックパッカーミャンマーをゆく

 

ヤンゴンおすすめスポット2:国立博物館

 

というか私は博物館好きなんです、ハイ苦笑

初めて行く国であれば、まずは国立博物館へ行ってから観光をスタートしています。

ミャンマーでもそれを実践!

 

ダウンタウンから徒歩20分程度で行けますし、日本語の音声ガイドの貸出もあるのがグッド!

まず、ミャンマーを知るには最適かも。

 

一番の見所である、獅子の玉座は圧巻の一言。

まさに、必見です。

 

 

ヤンゴンおすすめスポット3:ンガータッヂー・パヤー

 

ヤンゴンには数多くお寺がありますが、ここの仏像がインパクト大でした!

とにかく巨大!

 

といっても、もうひとつの巨大な涅槃像があるお寺は工事中だったんですよね。

そのせいか、この仏像には大満足!

 

ただ、ダウンタウンからは少し遠いので、私は路線バスで行きました。

 

ヤンゴン観光に何日必要?

 

とここまで私なりのおすすめスポットをご案内してきました!

 

ヤンゴン観光に何日必要かですが、上記だけを見るなら1日あればいいでしょう。

ただ、お土産を見たり、もう少しお寺を見ることを考えると、最低2日は必要です。

この他にもスーレーパヤや、イギリス時代の建物など見るところはあります。

 

個人的には3日あればいいかな、という感じでした。

二日観光に使い、一日はお土産などを買ったり、街をブラブラする。

ぜひ、ご参考にしてくださいね!

 

まとめ

 

ということで、ヤンゴンの観光スポットについてでした!

 

ミャンマーのなかで一番発展しているのが、このヤンゴン。

ほかの都市にはない、カフェでのんびりしたり、デパートがあったりなどという都市機能もあります。

ぜひ、ヤンゴンに訪れてみましょう!

 

また、旅行見積やwifiが気になる方は下記からどうぞ!

 

それでは!