你好!fumiです!

 

お話はまだ、天津に着陸し、済南にいったところで止まってはいますが、ここでは中国のクレジットカード事情です!

 

画像元
http://kakaku.com/

 

中国に旅行する人も、出張する人もクレジットカード事情については気になるはず。

ワタシは中国に住んでたときは、中国のカード(後述)を使っていましたが、日本に帰国するとクレジットカードを使うようになりました。

果たしてそのままのノリでクレジットカードは使えるのか?否か?

 

 

中国のクレジットカード事情は?

 

ということで、まずは中国のクレジットカード事情から。

中国ではもちろんクレジットカードは使えます。

 

ですが、そこはさすが中国。

他の国と比べて中国独自のものが大変強いですね。

 

ネットでもなんでもそうですが、中国はグローバルのフォーマットのものにガチンコ挑みます

 

なんせ中国は人口が多いので、使用人口はすぐ世界の標準のものと並ぶんですね。

世界でみれば、LINEよりWechatのほうが使用人口は多いです。

 

Union payが主流ではある。

画像元
https://card-professor.jp/

 

そんな中国のクレジットカードの主流は、銀聯(Union pay)です。

いまや日本でもみかけることが非常に多いのではないでしょうか。

 

中国発行のクレジットカードにはほぼほぼ入っています。

クレジットカードであれば翌月に請求がくる形になります。

 

クレジットカードではなく、銀行のカードであればそれはデビットカードのことですね。

使ったらすぐ引き落としされます。

 

そのあたりは日本と変わりませんが、中国はどうやら即引き落としが基本なんです。

 

 

AlipayやWe chat payが台頭!

画像元
https://lxr.co.jp/

 

そこに、2,3年前から台頭してきたのが、スマホを使っての決済システム

 

アリババが運営する、Alipayと、テンセントが運営するWechat payです。

 

この二つの決済システムはスマホのバーコードを使用するだけなので、かなり便利で、ものすごい勢いで広がっています。

 

しかし、外国人からみるとその申請は少々複雑で、ワタシはパスポートの写真のところで躓いて以来、そこから申請していません。

今はもっと簡単になっているかもしれませんが、相変わらず外国人には冷たい中国です。

 

アメックスやビザは?マスターやJCBも!

 

と、ここからは本題。

ワタシが今回旅行してクレジットカードを出してみた所感です。

ちなみに、メインカード、アメックス。

サブカードビザです。

 

アメックス

ほとんど使えないと思ったほうがよい。

ホテルでも一流のホテル、そして一流のレストランは使用可能。

スタバでも使えない店舗あり。

 

ビザ

まぁまぁ使える。

ホテルでも3つ星以上ぐらないなら大丈夫。チェーンホテルは無理。

外国人がいくようなレストランなら使える。

スタバもOK。

 

ということで、スタバの情報が多いのはワタシが毎日通っていたからです笑

アメックスはほぼほぼ使えませんね。

しかし、日本人がいくようなレストランでは使えることが多いようです。

接待費で使ってもらうためでしょう。

 

また、マスターやJCBは使っていないので調査はしていないですが、マスターなのであればビザと同程度

JCBは観光地以外では使えないと思ったほうがいいですね。

 

というわけで、世界で万能なVISAカードが欲しいという方は下記からどうぞ!

 

それでも、アメックスがほしい!笑という方は下記からどうぞー!

かなりかっこいいですよ・・・

 

まとめ

 

ということで、中国のクレジットカードについてでした!

 

メインカードがアメックスだったワタシは大打撃!

本当はもっと使えると思ってた・・・

結論は中国ではVISAカードは必携ですね!

 

それでは!


リュックパッカー中国をゆく: ~台湾留学経験者がみた中国~