サワディーカッ!fumiです!

 

ミンガラバーと言い続けてきた挨拶も、サワディーカッ!になりました!

そう、タイなのです!

 

画像元
https://www.thailandtravel.or.jp/

 

しかし、タイは3日だけの滞在。そのあとインドに行くのです。

 

これは、ミャンマーから直接タイに行くより、タイに滞在するとチケットが安いということで、選んだのです!

まぁでも宿泊費があるので、厳密に考えると高くなりますが、タイでのんびりしたかったのです!ですです!

 

 

タイのドンムアン空港でのSIMカード購入方法は?

 

エアアジアを使用すると、ドンムアン空港に着くことが多いですよね。

なので、今回は気になる、ドンムアン空港のSIMカード情報についてです!

 

購入方法については、到着ロビーをでると、

SIMカードを購入できるブースを見つけます。

 

 

こんな感じですね。

 

営業時間についてですが、truemoveは24時間営業とのこと。

しかし、深夜になると全てのカウンターがしまっているなど。

情報がバラバラなんですね・・・気まぐれなのかも苦笑

 

 

料金やプランについて!営業時間も!

 

いくつかあるのですが、私は下記の場所にしました。

 

 

おばさんが料金の主張をしたので、吸い込まれましたね笑

 

タイには「true move」「AIS」「dtac」の3つの大手通信事業者があるということなのですが、私はAISを選択。

 

料金は以下です。

 

自分の滞在日数に合わせてプランを選べばいいだけ。

ものすごく簡単です。

これに加え、先ほどのおばさんのプラカードにあった170バーツで5日間、そしてインターネットのみというプランでした。

この時しかないプランだったかもしれませんね。

 

私は3日間しかいないので、これで十分。

このプランを選択しました。

 

また、truemove料金プランはこちらのようです。

 

あまり変わらないので、どこも同じと考えてもいいですね。

 

パスポートを破られた!

 

そして、衝撃の出来事が!

無事に選んだのはいいのですが、パスポートが必要で、

パスポートを渡した私。

 

パスポートケースにパスポートを入れていたので、それをとるために、

受付のおねえちゃんが力を入れました。

 

びりっ!!

 

なんとパスポートの表紙とページの境目のところを半分ぐらい破ってしまったのです!

「何やってるんだ!」とプンプンする私。

 

「問題ないわよ」と言い、手続きをする受付のお姉ちゃんなのでした。

 

まとめ

 

ということで、ドンムアン空港のSIMカードについてでした!

 

そのあとはどうなったかというと、

今もなおそのままです笑

 

まぁ、全破りではなかったので使用はできるのですが。

念のため、日本帰国後パスポートセンターに問い合わせると、新しくしてくださいと。

あのお姉ちゃんのせいで1万も払えるか!と思い、何も言わず、接着剤でくっつけてやろうと思ってます。

というのをこの場でいうのはダメですね苦笑

 

心配な方は事前にSIMを用意しておきましょう!

また、wifiルータを用意しておくという手もありますね。

それでは!


リュックパッカータイ、カンボジアをゆく: ~それと台湾も少々~