ミンガラバー!fumiです!

 

みなさん、ミンガラバーとは聞きなれない言葉でしょうが、ビルマ語になります笑

そう、ミャンマーの国語ですね!

 

画像元
https://ja.wikipedia.org/

 

当ブログの更新は、まだ台湾の途中で、この後、ミャンマー編へと入ります。

予定では、ミャンマー編を更新している間のリリースを考えていたのですが、kindle本の執筆が予定よりも早く進んだのと、このブログの更新が予定よりも遅く進んでいるため苦笑 先にリリースとなりました。

第4作品目、「リュックパッカーミャンマーをゆく」です!

 

 

第4作「リュックパッカーミャンマーをゆく」発売中!

 

ということで、今回のカバーデザインは・・・

 

 

今回もかなり気に入っています。

ちなみに、自分で出版なので、カバーも自分で作成。

これも結構楽しいですね笑

 

今回のカバーは、前作の「台湾留学をする」と並ぶぐらいの出来かと・・・

そして、なんといっても今回の作品にはいままでの作品とは違う特徴が・・・!?

 

 

全編書下ろしの新作!

 

それは、そう!

全編書下ろしの新作なのです!

 

なので、旅に帰ってきたほやほやの状態で執筆しました。

 

今までの作品は・・・

①昔のブログを編集し、そのままお届け

②なので情報が新鮮ではない

 

まぁ、情報については、kindle本はどちらかというと、「何を感じたのか」がメインなので、情報にフォーカスはあてていないですが。

 

しかし、今作は全編新作書下ろしです。

この一冊を読めば、私がミャンマーで何を感じたのかがわかること間違いなし!です。

 

また、当ブログではその「感じたこと」よりも「情報」にフォーカスを当てていくので、併せて楽しめることこれも間違いなし!です。

 

さっきから間違いなし!しか言っていませんね苦笑

 

こんな人におすすめ!

 

ですので、ミャンマーはどんな具合なのか全体像を把握したい人や、どこに行こうか悩んでいる人など。

また、ミャンマーについて何も知らないので、基礎知識を得たい人、など。

 

旅行ブックでは見られないミャンマー旅行の入門編になっているかと思われますね。

 

個人的には、今の自分が書いている内容なので、自信は結構ありますし、書いてて楽しかったです。

この調子で、次のインドも書けるかどうかは・・・未定です(現状全く始めていません)

 

「リュックパッカーミャンマーをゆく」は下記からどうぞ!


リュックパッカーミャンマーをゆく

 

まとめ

 

ということで、リュックパッカーミャンマーをゆくについてでした!

 

このシリーズも早や4作品目。

ほそぼそと続けています笑

 

自分で作品をリリースなんて本当にいい時代になったものです。

引き続き当ブログも旅情報をメインに更新していきますので、よろしくです!


Kindle Paperwhite 電子書籍リーダー 防水機能搭載 Wi-Fi+4G 32GB

 

それでは!