你好!fumiです!

 

台湾でのロングステイの記録、続きます。

と、メインとしては台中に長く滞在していたのですが、当ブログをご覧の通り、台北玉山にも行きました。また、台南にも日帰りでいきましたね。

 

画像元
https://tabimap.net/

 

そんな中、玉山にチャレンジするために、嘉義市に行ってきました!

嘉義市を田舎と言ったら怒られるかもしれませんが、台湾の大都市以外はどんな感じなのか、まずは所見をどうぞ!

 

Booking.com

 

台湾の田舎の治安や暮らしは?

画像元
https://ameblo.jp/

 

まず、結輪から行きますが、台湾の田舎は安全です。

いや、安全な感じがするといったほうが正しいかもしれませんが笑

 

そもそも台湾自体治安は非常に安全なんですが、夜市でスリに合うぐらいのエピソードしか聞いたことありませんし。

国によると、田舎に行けば、急に治安が悪くなるというのはかなり多くあります。

 

これは自分の見解ですが、隣国の中国や韓国の田舎はちょっと危険な感じがしました。

別に被害に遭ったわけではないですが、貧乏な農民が多いのか、雰囲気がすさんでいるという感じなんですね。

 

中国はまぁ、わかりますが、韓国は意外な感じでした。

ソウルの東京と変わらない発展具合を見たあとに、韓国の南西部なんかに行くと雰囲気ががらっと変わるんですね。

ですが、台湾は、田舎ののんびりした雰囲気が伝わってきて、都市よりも安全なのではないかな、と思います。

台湾の都市もいいですが、田舎でのんびり過ごすというのも悪くないですね。

 

Booking.com

 

おすすめの場所①嘉義市

画像元
https://www.jtb.co.jp/

 

今回実は嘉義市に行くのは初めてだったのですが、かなりのんびり過ごせました。

街のサイズもギリギリ歩けるかなというところでかなりいいです。

 

また、阿里山などの登山の中継点でもありますので、ついでにこの町で何日か滞在するのもいいかと思います。

また、嘉義市では映画「KANO」を使っての町おこしがさかんで、「KANO」を見てからぜひいきましょう笑

 

日本統治時代のものがかなり残っており、都市部と違って壊されたりはしていません。

なので、懐かしいと感じるのも台湾の田舎のいいところですね。

 

Booking.com

 

おすすめの場所②宜蘭市

画像元
https://travel.yilan.tw/

 

二つ目は宜蘭

台北が拠点の場合は、宜蘭市へのワンデイトリップもいいですねー

緑が多く雰囲気がいい街です。

 

そして、なんといっても宜蘭はリノベーションブームが起きていて、いい感じのカフェやホテルなどが増えています。

宜蘭市だけでガイドブックが発行されているくらいですから・・・

 

まとめ

 

ということで、台湾の田舎についてでした!

 

ここであげた以外にもいい街はたくさんあります。

一人旅でも問題ないかと思うので、気軽にふらっと出かけましょう!

 

それでは!

 

Booking.com