你好!fumiです!

 

前回は玉山登山の概要についてまとめてみました。

玉山登山は抽選が必要ということなんですね。

 

画像元
https://ja.wikipedia.org/

 

そして、私は個人で登頂に成功しましたが、抽選などの手続きはすべて友人にやってもらいました。

ということで、今回は振り返っての玉山登山の準備に必要なものをまとめてみましたよ!

 

 

玉山登山に適した季節やベストシーズンは?

 

こんな絶景があなたを待っています笑

 

まずは、玉山はいつでも登れるのか?

ベストシーズンについて調査してみました。

 

玉山は、玉山国立公園というところが管理していますが、調べたところによると基本的には冬季でも登山は可能なようです。

ただし、冬季(1月から3月)は普通の申請ではなく、特別な申請が必要ですね。

なので、素人軍団が申請しても通らない可能性は高いです。

 

玉山冬季

 

そのほかの期間は基本的には普通の申請になります。

 

ベストシーズンについては、はっきりいうとでしょう。

 

玉山は頂上付近と登山口付近では気温が全然違います。

私の場合だと、9月の末に登山。

登山口では20度以上はあり、半そででも大丈夫でした。

ですが、頂上付近では気温1度前後となり、防寒具がないとやばいです。

 

これ以上遅くなると雪が降ると思いますので、7月8月がベストでしょう。

 

 

必要なものは何!?

 

こちらは結論からいうと、登山に必要なものすべてです笑

間違っても軽装備でいかないでください。

 

かと言って難しいのが、重装備だと重すぎて大変ということ。

私はこれで苦しみました。

 

下記、リストとしてあげてみます。

服装

インナー
アウター・ミドルウェア
帽子
サングラス
手袋・軍手
靴下

レインコート・防寒具

服装については、夏の山に登る装備と冬の山に登る装備が必要です。

日差しがすごいので、サングラスは必須。

そして、最後の200mは鉄のチェーンをたどっていくので、軍手や手袋も必ずいります。

また、靴についてもできれば登山用のシューズを用意してください。

普通の靴であれば登れたかどうか自信はありません苦笑

 

必須アイテムの持ち物

バックパック・リュック
雨具
タオル
食事・行動食
水筒・ハイドレーション
高山病対策の薬
ヘッドランプ

 

私が登った行程ですと、食べ物を自分で用意する必要があったので、ここも用意する必要があります。

ちなみに私はスニッカーなどのカロリー高めのものをもっていきました。

また、やはり軽い高山病になったので、高山病対策の薬ももっていくようにしましょう。

日の出を見るスケジュールなのであれば、真夜中に出発するためヘッドランプも必須です。

 

あったらいいものも!

 

あると便利な持ち物

ストック
腕時計

あると便利なものについては、ストックでしょうか。

 

個人で登るとなるとこれらを日本から持ち運ぶのは大変です。

台湾にもアウトドアグッズを貸し出す場所はあるので、そこから借りるといいかもしれません。

私は、靴、ヘッドライト、ストック、レインコートなどはレンタルショップから借りました。

 

まとめ

 

ということで、玉山登山の準備編でした!

 

さていよいよ次回は登山の日程についてお伝えしたいと思います!

日の出の画像も載せる予定!

こうご期待ですよー!

 

それでは!


リュックパッカー台湾留学をする

 

こちらの記事もどうぞ!