こんにちは!fumiです!

 

長崎ネタ第二弾!

またも、食べ物について!

長崎には不思議な食べ物がたくさん・・・笑

 

ミルクセーキという食べ物についてです!

 

画像元
http://zyohoo.com/

 

正直なところ全然知りませんでした、ミルクセーキ・・・

練乳かき氷みたいなものかなと思っていたのですが・・・?

謎がいっぱいなんです笑

 

 

ミルクセーキとは?

 

まず、ミルクセーキとはなんなのでしょうか??

 

ミルクセーキは牛乳に甘味料などを加えて、作る飲み物です。

 

私はミルクセーキ自体聞きなじみがなかったですが、ミルクセーキは長崎にしかないというものではありません。

が、長崎のものが特徴的でとても有名なんですね。

以下が長崎のミルクセーキの特徴。

 

長崎県では、ミルクセーキは卵、砂糖、練乳にかき氷を入れてシャーベットにした食べ物である。長崎市の喫茶店が考案したもので、暑い夏に涼めるように開発したものである。

引用元
https://ja.wikipedia.org/

 

練乳のかき氷・・・

そんなに遠くない印象ですが、卵も入っているということ。

そして、かき氷にするというのが長崎のミルクセーキの特徴なのです。

 

 

歴史や発祥の店は?

画像元
http://fukuokadeasobitai.blog110.fc2.com/

 

それが、こちらのツル茶ん

場所は以下になります。

このツル茶んは、なんと創業が大正14年の九州最古の喫茶店となっており、その雰囲気は抜群。

大正末期ごろに、長崎の暑くて長い夏を乗り切ってもらいたいということで、開発したとのこと。

 

そしてこの店では、トルコライスも発祥の店なんですね。

私はトルコライスも知りませんでしたが、要はカレーに肉にパスタにサラダとすべてのぶっかけ飯です笑

 

味の感想!

 

ということで、味の感想!

 

最初は見た目がそんなにインパクトがなく、期待していなかったのですが・・・

おいしい!

見た目よりも味が濃いのです。

これはたぶん、砂糖や卵がいい仕事をしていると思われますね。

 

長崎に来たらぜひ、ミルクセーキを食べましょう。

 

まとめ

 

ということで、長崎名物のミルクセーキについてでした!

 

まだまだ日本には知らない食べ物がたくさんありますね・・・

今回の九州の旅で印象に残っているのは実は食ばかり。

ということで、次回も食べ物のお話かも!?

 

 

それでは!


リュックパッカー中国をゆく: ~台湾留学経験者がみた中国~