Hello!fumiです!

 

趣味は旅!のfumiです笑

このブログでは、旅の情報について取り上げていきたいと思いますよー

できるだけ有益な情報をアップできるようにがんばります笑

 

さて、タイトルのリュックパッカーですが、バックパッカーという言葉は有名ですが、リュックパッカーというのは聞いたことがないな・・・ということで勝手に作った造語です笑

画像元
https://www.silhouette-illust.com/

 

また、リュックという響きも好きです笑

なんかかわいくて、遠足みたいですしね。

 

そんな思いを込めたタイトル!

今回はそのリュックについて取り上げます!

 

 

リュックとは何語?

 

と、ここで気になったのは、なぜバックパッカーという言葉はあって、リュックパッカーという言葉はないのか。

それはたぶんその言語によるかと思われます。

 

バックパッカーはどちらも英語ですが、リュックはドイツ語なんですね笑

画像元
https://www.ripple-kidspark.com/

 

ですので、そんな言葉は存在しないわけで。

ただ、バックパッカーと聞くとその語感はなんだか重そうという感じがしないでもありません。

 

そこで、リュックと聞けば、遠足!となるぐらい軽々いける響きがあるので、あくまでリュックひとつでどこまでも~!というノリで、この言葉を考えたわけであります。

まぁ、組み合わせただけですが笑

 

ワタシが選んだリュックはこれ!

 

そんな中!

このブログを立ち上げて初めての旅行の機会が!

 

2018.03.28から04.14の日程で中国放浪の旅に出てきました!

今後はまず、その中国の旅の情報をアップしていきたいとは思いますが・・・

 

その前にリュックを購入しました!

もちろん何リットルもあるような重いのではなく・・・

今回選んだのはサムソナイトのバックパックアイコン3です!

 

 

サムソナイトバックパックアイコンを使ってみた感想は!?

画像元
https://store.shopping.yahoo.co.jp/

 

こちらがその外観。

 

旅には雨や風はつきもの。時には砂漠にいくかも・・・

そんな中で汚れが目立たない黒をセレクト。

そして裏地が黄色とちょっと遊び心も加えられています。

ちなみにこのシリーズは1と2というのもあり、それぞれ裏地も青と赤という感じになっています。

 

今回旅行で使ってみた感想は、

意外と丈夫。そして軽い。

 

パンパンに荷物をつめて旅をしたのですが、前評判ではファスナーが壊れやすいというのもありました。

まぁ、値段も1万円を切っていましたし、壊れたらしょうがないという感覚で使いましたが、意外としっかりと使えましたね。

 

丈夫だけど軽いというのは高評価だと思います。

 

そして、ポケットも多いです。

普段使いでももちろんいけますが、旅行でPCを持っていくがそんなに重いのは嫌だという人に向いていますね。

 

今回の14日間の旅でも全然いけました。

 



Booking.com

 

PCサイズに注意!

 

今回ワタシはPCを持っていたのですが、このリュックは大きな収納スペースが二つに分かれていて、背中の方はPCが入ります。

画像元
https://item.rakuten.co.jp/

 

こんな感じです。

しかし、PCの収納スペースクッションがある場所への収納のサイズが17インチまでとなっているんですね!

 

ワタシのPCはオーバーで、収納スペースには入れましたが、クッション内には収まらず、ちょっとがっかりしました。

 

これは、タブレットを買うしかないかも。

まぁ、普通の小型のPCなら入ります

 

と、surfaceproの購入に意欲を増すワタシでした笑

 

今回紹介したリュックが欲しい方はこちらからどうぞー!

まとめ

 

ということで、ブログタイトルに乗っ取りリュックの話題でした!

 

次回以降は旅の情報をアップしていく予定ですよ!

 

みなさんーお楽しみに!

 

それでは!

 


リュックパッカー中国をゆく: ~台湾留学経験者がみた中国~