こんにちは!fumiです!

 

そうして、香港マカオの6月旅行を終えた私。

しかし、今回の旅は大阪経由の旅でした!

 

しかも、帰りの大阪には2泊する予定だったのです(わざと)。

大阪2泊でしたかったこと・・・それは・・・

 

画像元
https://www.irasutoya.com/l

 

大阪でたこ焼きを食べる!

そして私は、大阪での二日間でたこ焼きを食べ歩き、計7店舗、80個以上のたこ焼きを食べ尽くすという暴挙に出たのです笑

おかげで、炭水化物をとりすぎてかなり太りました・・・

 

そんなわけで今回は特に心に残った、たこ焼き屋さん「会津屋」を取り上げてみたいと思います!

 

 

会津屋のたこ焼きの店舗の場所は?

画像元
https://walk.osaka-chikagai.jp/

 

なんとこちらの会津屋さん、たこ焼き発祥の店だとうたっています。

他にもたこ焼き発祥の店だとうたっている店は何個かあるようですが・・・

 

会津坂出身の初代 遠藤 留吉が元祖ラヂオ焼に工夫を重ね昭和十年にたこ焼を誕生させました。和風だしの効いた生地にタコの旨みを閉じ込めたソース・マヨネーズ不要のたこ焼です。
創業以来今も変わらぬ味を受けついでいます。

引用元
https://walk.osaka-chikagai.jp/

 

お店は大阪に10店舗ありますね、場所などの詳しい住所はこちらをご覧ください!

http://www.aiduya.com/shop.html

 

ちなみに、私が利用したのは、ナンバ店

地下鉄ナンバ駅の地下街にあるナンバ店では、食べるスペースもあるので、座ってくつろぎながらたこ焼きを食しました!

 

 

メニューや値段!

 

こちらがメニューになります!

 

この会津屋さん、ソースやマヨネーズをかけても楽しめますが、なんといっても売りはそのまま食べれること。

頼んだのは、たこ焼き12個入りの500円のものでしたが、出てきた時も、

「味がしっかりついてますので、まずはそのままたべてください。その後でお好みでソースやマヨネーズを足してください」と言われます。

 

たこ焼きにはソースやマヨネーズという固定概念が崩れた瞬間ですね!

しかも小ぶりなので、一口サイズでなんこもいけるという仕上がりになっています。

 

味の感想は?

 

ということで、さっそく食す!!!

 

まさに外はかりっとしていて中はふんわりトロトロの大阪たこ焼きという感じ!

味もしっかりついていておいしいです。

 

最初の一口目ではやはりソース必要かなぁーと思っていたのですが、

何個か食べ終わる頃にはやみつきになるんですよねー

不思議です。

 

これがたこ焼きの元祖の味なのかぁーと知りたい方にはおすすめ!

 

お取り寄せや通販は?

 

そんな会津屋のたこ焼き!

大阪にいなくても味わいたいですよねー

ということで、通販を調べてみると・・・?

 

ありましたありました!

下記からチェックしてみてくださいね!

まとめ

 

ということで、元祖たこ焼きの会津屋でした!

 

というかそもそもラジオ焼きとはなんのことだかわからないですよね。

ラジオ焼きとは見た目はたこ焼きですが、具が牛すじなどが入っているもののことを指すのだそう。

たしかに、すじ肉を使った料理は大阪には多いです。

 

今度はラジオ焼きを試してみるべし!

 

それでは!


リュックパッカー中国をゆく: ~台湾留学経験者がみた中国~