ねいほう!fumiです!

 

今回は、グルメネタとはちょっと角度を変えて、みんな大好きスタバの話題!

 

私はマックとスタバがあればどこの国でも生きていけると自負しています笑

世界を旅してもかならずスタバにも訪れるんですねー!

画像元
https://matome.naver.jp/

 

ということで、今回は香港のスタバグッズと、レトロ店舗をご紹介しますよ!

 

 

香港スタバの店舗数は?

画像元
https://www.hakobura.jp/

 

まずは、気になるのが香港にスタバがやたら多いということ!笑

そういえば、中国本土のスタバはものすごい数で増えていっています。

今回行った広州の街中は、スタバの向かいにスタバという状況でした。

 

中国人にコーヒーを飲む習慣を教えた。

(スタバだけではなく韓国系のコーヒー屋さんもそうですが)

という功績は大きく、日本の比ではないほど中国のスタバ店舗数は伸びていっています。

(調べると中国のスタバの店舗数は2500店舗でカナダを抜き第2位でした)

 

それでは、香港はどうなのか。

調べると、2018年8月現在で147店舗だということ!

しかし、面積が狭いですからねー

 

香港は札幌と同じぐらいの面積です。

その札幌のスタバの数は、23店舗・・・

ちなみに、日本のスタバの店舗数は1,191

これは、韓国と同程度になり、アメリカ、中国、カナダに続き第4位です。

 

 

大人気レトロ店舗の場所はどこ?

 

そして、スタバはスタバでも最近流行っているのが、コンセプトをもったスタバの店舗!

ここでは二つご紹介。

 

まず一つ目は、香港の昔ながらの喫茶店、冰室をモチーフにした店舗。

 

ダデルストリート(都爹利街)店

画像元
https://www.travel.co.jp/

 

非常にいい雰囲気!

いい雰囲気すぎて観光地になってしまいそう。

 

場所はこちら!

 

そして、もう一つが私もよく通う、MTR旺角(モンコック)近くの店舗!

 

サイイーストリート(洗衣街)店

 

こちらは香港の昔ながらの映画館をモチーフにしています。

椅子も映画館の椅子だったりするのが楽しいですね。

ブルースリーのポスターもあり、あぁ、香港にいるなと実感できるんですね。

 

場所はこちら!

 

香港のスタバグッズ2018は?

 

そして、香港のスタバグッズも気になります!

 

画像元
http://setsugekka.hatenablog.com/

 

こちらが、2018の香港のマグカップの最新なものですねー

他にもいくつあるようですので、下記ご紹介!

タンブラーも気になります。

 

要チェックですよ!

 

wifiは不便?

 

そして、最後はこちらも気になる、wifiについて。

香港のスタバは全部統一されています。

(ちなみにマカオも)

 

香港のスタバで何かを購入するとレシートがもらえますが、そこにパスワードが書いています。

お手持ちの端末でwifiをONにすると、ネットワークに繋がるのでそこでパスワードを入れます。

これで、晴れてwifiを使用可能なのですが、注意点がひとつ。

それは30分しか使えないということ!

 

webページをみると、カウントダウンされるのがわかるはずです。

しかし、香港のスタバでは結構みんなPCで仕事したりしているんですよねー長時間。

自分でルータを用意しているのか、LTE式なのか。

 

うーん、時間制限があるのが不便。

ちなみに、中国本土のスタバは時間制限なしです。

日本もそうですよね。

 

まとめ

 

ということで、香港のスタバ情報についてでした!

 

参考になる情報はあったでしょうか?

スタバでちょっと落ち着く時間はほしいもの笑

ぜひ、よい旅をー!

 

それでは!


リュックパッカー中国をゆく: ~台湾留学経験者がみた中国~