ねいほう!fumiです!

 

今回はこの旅の一番の目的をご紹介!

前回の旅行で、Huaweiの携帯電話を香港で購入した話を書きました。

(記事は下部にリンクしておきますね!)

 

その時にちらっと見たのが・・・香港で買うsurace proの安さ

画像元
https://www.microsoft.com/

 

なんと日本で買うより4万円も安かったのです!!!

うひょぁあ!

 

 

なぜsurface proを香港で買うと安いの?

画像元
https://www.cnet.com/

 

結論から言うと、officeが入っていないからです。

 

日本で売っているsurface proは全てofficeがプリインストールされているんですね。

余談ですが、今月末に発売するoffice goも日本版はofficeが入っていたために、アメリカ版より2万円も高いリリースになっているという話が話題になりました。

 

私はPCひとつで世界中を旅したいなぁ、もう。」

という野望を持っていたので、surface proには何年か前から注目していました。

 

 

結論安いし、遊べるから香港で購入!

 

ですので、安いしついでに遊べるし・・・ということで香港で買っちゃえ!と。

これを周りにいうと、「その考えはわかるが行動に移せない」なんて言われましたね。

 

行動に移さなきゃなにも始まらないのです苦笑

 

ちなみに価格は後述しますが、大体価格差は日本で買うより、40,000円程安く。

香港の往復チケット代が25,000円くらいだったのでお釣りが来るのです。

まぁ、ホテル代や遊び代を入れれば、赤字ですが苦笑

 

購入した場所はどこ?

 

場所について!

こちらは前回携帯電話を買った電器屋さんに同じです笑

 

 

ここ!

お世話になっています笑

 

Googleマップでは下記。

 

まわりにも電器屋さんがたくさんあるのですが、suningがsurface proについては条件がよかったです。

 

価格や使用した感想は?

 

価格についての情報!

 

私が欲しかったのは、surface proにコバルトブルーのキーボード付きです。(m3のスペック)

そのセットを日本で購入すると大体130,000円弱します。

 

それが今回香港で同じセットを買うと6,000HKD。当時のレートで85,000円でした。

それに、USBやマイクロソフトのマウス(アークマウスではない)、ブルートゥーススピーカーまでついてきましたね。

 

 

こちらが購入したsurface pro。

 

ここで購入後、2ヶ月たった香港購入のメリットをデメリットをご紹介。

 

メリット

・4万円以上、安く上げることができた。

・香港マカオ、中国で遊ぶことができたという思い出はプライスレス。

 

デメリット

・OSが日本語のものがないらしく、中の言語パッケージを日本語に変えて対応。サインイン後は全て日本語だが、サインイン前は中国語。たまに中国語が出てくる。

・コンセントが香港のミツマタのもの。変換器で変えないといけない。

 

まぁ、こんなところでしょうか。

また、surface pro自体の使用感は最高です笑

 

まとめ

 

ということで、surface proを香港で買った話でした!

 

この記事のどこに需要があるかわかりませんが、同じことを思っている方向けに書いておきます笑

これらを読んで、office持ってないしやはり日本版だよなぁーと思った方は下記からどうぞ笑

それでは!

 


リュックパッカー中国をゆく: ~台湾留学経験者がみた中国~

 

こちらの記事もどうぞ!