サラーム!fumiです!

 

長かった、中央アジアに関する話も本日で最終回!

昨年の夏の出来事なので、実に1年弱かかってしまいました(オイ苦笑)

この1年の間で世界は全然違うものに変わってしまいましたが。

また旅行が再開できる日を願って更新します。

(情報はコロナ騒動の前のものなのでご注意ください)

 

1か月半にも渡る中央アジアの旅の最終地点は、ウズベキスタンの首都タシュケントです!

今回はタシュケントでおすすめのレストランを紹介!

 

 

プロフセンターの場所や行き方は!?

 

まずプロフというのは中央アジア全体に広がる国民食です。

お米を野菜や肉などと一緒に煮る料理です。

新疆ではポロと呼ばれ、起源はイラン、ペルシャにあり、

ピラフと同じものと思えばいいでしょう。

そう考えればピラフとプロフというのは語感が似ていますよね。

 

場所はこちら!

 

タシュケントは地下鉄があるので、すごく便利です。

私は地下鉄でHabib Abdullayev駅まで行き、そこから徒歩10分ほどで到着。

上の画像は近くにある、TVタワーになります。

 

Booking.com

 

中央アジアで一番おいしいプロフだったかも・・・

 

そんなプロフが食べれる、その名もプロフセンター

国際機関のような名前ですが、プロフの中心だ。

それを豪語するぐらいの、レストランなのです。

 

その敷地内に一歩入ると目に入るのは大鍋。

そこで大量に、プロフを作っています。

 

その場所で頼むことはせず、隣接されているレストランに入ります。

かなり大きいレストランで、そこでプロフを頼むことができるんですね。

 

数分後・・・出てきた!

 

かなりボリューミーなプロフ!

 

Booking.com

 

おすすめです!

 

作業行程をみると、かなり油が大量に使われていることがわかります。

ちょっと中華料理みたい・・・ですが。

 

これがレストラン内の様子!

かなりの大ホールで、みなさんほぼプロフを食べています。

 

味は。。。今まで食べたプロフの中で一番よかったかも。

肉もおいしかったですし。

1か月半中央アジアを放浪した私がいうので間違いありません。

 

まとめ

 

ということでプロフセンターについてでした!

 

これにて中央アジア編は終了!

いや~色々あった中央アジア旅行。

私の旅はこのタシュケントで終わってしまったので、ぜひとも再開したいのですが・・・

今の状況では許されません。

また中央アジアの地に戻れることを祈って!


リュックパッカー中央アジアをゆく(下)

 

それでは!

 

Booking.com