サラーム!fumiです!

 

さて、タジキスタンの情報を学習していただき笑

今回はタジキスタンのツアーについて取り上げたいと思います!

 

というか、やはりタジキスタン観光はなんといってもツアーが便利。

交通インフラもかなりぜい弱で、個人旅行だと大変な目にあうこと必至です。

車でどこでも行けるツアーがやはり一番賢い選択でしょう。

 

 

どこでツアーを手配する?値段は!?

 

まずツアーの手配ですが、個人旅行でいくとすれば大体はキルギスからのツアーになります。

私はキルギスのタジキスタンへの玄関都市である、オシュで手配をしました。

 

オシュゲストハウスというところで手配。

値段は約200USDで、期間は1週間ほどのツアーでした。

三菱のパジェロを貸し切り、料金は4人で割っています。

この金額は交通費(運転手への代金)も含まれていて、

宿泊費、食費は別です。

 

ですが、宿泊費は大体、運転手に連れて行かれるまま、チェックインします。

金額はどこも大体10USDほどでした。

なので、食費を入れると300USDぐらいをみればいいでしょう。

 

Booking.com

 

パミール高原を見よう!

 

肝心などこに行くかというのが抜けていましたが、

1週間あれば、主な観光地である、パミール高原、ワハーン回廊が見れます。

 

なので、タジキスタンの国立公園へのビザは申請しておかなければなりません。

(50USDのもの)

 

オシュからスタートし、パミール高原、ワハーン回廊を経て、

タジキスタンの第二の街である、ホーログで終了という旅程でした。

 

ちなみに、写真は、川を渡ったら、アフガニスタンという場所。

こんなところまで行きました!

 

Booking.com

 

ワハーン回廊にも行こう!

 

ツアー内容は、もちろん決定前にチェックしてください。

 

上記二つは必須。

また、西洋の旅行者はトレッキングが好きなので、山登りを加える可能性が大です。

好みに応じて交渉してください。

 

私は運がよくワハーン回廊にて、

アフガニスタンの市場である、アフガンマーケットもみることができました。

また、地元民のお祭りである、ホースフェスティバルにも参加。

いい思い出です。

 

まとめ

 

ということで、タジキスタンツアーについてでした!

 

タジキスタンがどうしてもいきたい!

ということであれば、日本でツアーの予約をしていていもいいですが、

そうでない場合は近隣諸国からのツアーでなんとかなります。

ですが、位置的にはやはりキルギスから出発が現実的でしょう。

 

ウズベキスタンからだと少し遠いかもしれません。

 

ツアーでの出来事は拙著に収録しています!

リュックパッカー中央アジアをゆく(下)

 

それでは!

 

Booking.com