サラーム!fumiです!

 

アルティンアラシャンでのトレッキングを楽しんだ私は、

そのままビシュケクに帰るという手もあったのですが・・・・

もう一つの湖を見にいこう!と一念発起!

ソンクル湖に行きました!

 

なんでも、キルギス人からすると、

イシククル湖よりも綺麗という噂らしく、これは行かないわけにはいきません!

 

 

カラコルからソンクル湖の行き方は?

 

カラコルからソンクル湖には直接いけません。

まずは、カラコルの街のバスターミナルに向かいます。

 

そして、向かう街は、コチコルです。

数時間でコチコルに到着。

 

ここからが結構難しく、コチコルから、ソンクル湖の交通手段は、

タクシーしかないんですね。

なので、要交渉となります。

 

タクシーの貸し切りですから、少し値段がかかりますが、

大体1000ソムほどでいけた気がします。

一人だとちょっと高いですね。

仲間がいればシェアしてください。

 

Booking.com

 

宿泊はユルトにて!

 

タクシーの運転手に、ゲストハウスの名前を告げます。

ゲストハウスはほとんどがユルト仕様で、旅情は抜群。

 

私はここで一泊。

湖でのんびりするもよし、馬に乗るのもよし、です!

 

Booking.com

 

絶景がすごい!

 

ソンクル湖は本当に綺麗な場所でした!

何もない草原に浮かぶ、ソンクル湖。

イシククル湖よりも観光地化していないため、人が全然いないところも最高です。

 

朝に夕に、湖散策をして大分癒されましたね~

よかった!

 

まとめ

 

ということで、ソンクル湖観光についてでした!

 

私は運がよく、帰りはビシュケクまでいく日本人の旅行者にタクシーを相乗りさせてもらい、

無事に行くことができました。

 

でも、同じルートを辿る人はいると思うので、聞き込みをすることをおすすめします。

どちらにしろ、帰りも、コチコルまで行ければ問題ないでしょう。

 

そうですね、拙著「リュックパッカー中央アジアをゆく(上)」のカバー表紙はこのソンクル湖で私が撮った写真です。


リュックパッカー中央アジアをゆく(上)

 

それでは!

 

Booking.com