サラーム!fumiです!

 

アルマトイの観光といえば、街ブラもいいですが、

少し郊外に行けば、このような景色をみることもできます!

 

絵葉書のような美しさ!

その名も、ビッグアルマトイレイクです!

 

 

ビッグアルマトイ湖への行き方は?

 

まず行き方についてですが、

ビッグアルマトイレイクは、山の中にあります。

 

道が整備されており、実は湖まで車で行くことが可能です。

ただ、バスは湖までは通っていないので、どうするか考えなければなりません。

 

私は行きは、タクシーを利用して、そのまま湖まで直行しました。

 

Booking.com

 

配車アプリが便利!

 

利用したのが「Yandex(ヤンデックス)」というアプリ。

ウーバーのような使い方をすればいいので、とても便利です。

 

宿まで来てもらってそのまま湖まで。

市内からだと大体30分ほどで到着。

そんなに疲れませんし、時間がない方はおすすめ。

 

湖はとても綺麗ですが、標高が2000mを越えているので、若干寒い。

夏でも上着を持っていきましょう。

 

そして、ゆっくりしたいのですが、警備員がいたるところにいて、

湖に近づこうとすると笛を吹かれたりします。

 

遊泳は一切禁止。

キャンプができるという情報もあるようですが、

警備はかなり厳しく無理でしょう。

 

日帰りでいってください。

 

Booking.com

 

帰りは徒歩とバスで・・・

 

行きは直行でいったため、まだ時間もありました。

 

なので、帰りは山道を楽しむため、トレッキングをします。

山を下りるとバス停があり、そのバス停までは大体15キロ離れています。

結構傾斜がきついので、行きは大変でしょう。

調べると斜度12%の坂だということ。

 

湖の標高2500mからゆっくり下り。

時間にして4時間以上はかかるとみたほうがいいでしょう。

標高も下がってくるので、夏だとだんだん暑くなります。

 

ですが、前述した通り山道ではないため、

アスファルトの整備された道を歩きます。

 

快適なトレッキングといえるでしょう。

 

まとめ

 

ということで、ビッグアルマトイレイクについてでした!

 

アルマトイで唯一といっていい、訪れた観光地。

かなりの絶景でした!

 

ただその後行く、キルギスの湖などに比べたら若干スケールは落ちるでしょうか。

キルギスも併せて周遊、観光するなら、

飛ばしてもいいかな、という気もしました。


リュックパッカー中央アジアをゆく(上)

 

それでは!

 

Booking.com