サラーム!fumiです!

まずは、到着したのは、キルギスのオシュ

 

キルギス第二の都市で、南部にあり、ウズベキスタンと国境を接しています。

 

聞くところによると、オシュは治安が悪いというんですね~

実際に訪れた経験から物申したいと思いますよ!

 

Booking.com

 

キルギスオシュの夜やバザールの治安はどう?

 

まずは、オシュの治安ですが、

私は悪いと感じませんでした。

 

キルギスの中でも治安が悪いというのは、実は民族問題の衝突があったからです。

ウズベキスタンに近いオシュは実はウズベク族のほうが多く住んでいて、

そういった問題が発生したんですね。

なので、国際的には紛争地域とされているということもあります。

 

しかし、その暴動は2010年に発生しました。

10年前の出来事で、今は街中は完全に平和でした。

 

ただ、そういう問題があった街ということで、状況が不安定になる可能性もあります。

なので、事前に情報を得てからいくことをお勧めします。

 

夜の出歩きも、問題はなかったですが、

街中でも街灯があまりなく暗いのはあります。

そして、もう一つ気を付けたいのが・・・?

 

Booking.com

 

警官に注意せよ!

 

そして、こちらもよく言われること。

「警官」です。

 

キルギスの警官は汚職が激しく、

パスポートを携帯しているか、そして財布を確認し、中をぬきとられるというケースがあるんですね。

パスポートの携帯は必須なので、外出には必ずパスポートは必要です。

ただ、財布を見せる必要がないので、言われても突っぱねましょう・・・

 

というのはキルギスを調べると必ず出てくること。

実際ワタシもかなりびびっていましたが、同じような目には遭いませんでした。

 

バザールでよくやられるということも聞きましたが、

運がよかったのが、警官に遭わず。

 

注意するにこしたことはないですが。

 

おすすめグルメを紹介!

 

最後にオシュのおすすめレストランを紹介!

 

ケバブが楽しめるレストランで、

生演奏もあり、お酒も飲めます。

こんなおいしそうな肉!

 

場所はこちら!

 

私は2日連続夜行きましたが、

昼にいくともっと安いという事も聞きました。

おすすめですよ~!

 

まとめ

 

ということで、オシュの治安についてでした!

 

あまり情報のない国ですから、不安なこともあると思いますが、

好奇心をもって楽しみましょう~


リュックパッカー中央アジアをゆく(上)

 

それでは!

 

Booking.com