サワディーカッ!fumiです!

 

ここまで淡々と更新してきたタイ旅行編も今回で終了!

バスでラオスへと向かいました!

 

ということで、どうやっていったのかをご紹介!

 

スローボードでのんびりいけるようですが、

私は国際バスに乗りました苦笑

 

 

ルアンパバーンへのバスは不定期!?

 

私は数年前にラオスに行ったことがあったので、

首都である、ビエンチャンは飛ばしました。

 

その際にかなり印象のよかったルアンパバーンで長めの宿泊をしようと思っていました。

予定は1週間!

 

なので、チェンライからの直行でルアンパバーン予定なのですが、

困ったのはその移動でした。

まずはルアンパバーンのバスターミナルで聞き込み開始。

 

ありました、ありました。

こちらが窓口。

 

実はこの路線は毎日走っているわけではなく、

その日の朝に決まるらしいのです。

客がいるかどうかなどを見てでしょうか・・・

私は次の日に向かう予定だったので、聞いてみると、

当日の朝に電話してくれとのこと。

 

ちなみに、このボーケオというのが、

ラオス国境近くの街。

ボーケオであれば毎日走っているのですが、刻んでいかないといけない。

かなり面倒くさく、できれば直行で行きたいと願っておりました。

 

 

国際バスに乗れた!

 

次の日の朝、教えてもらった電話番号に電話すると、

便があるということではないですか!

やったー乗れました。

 

出発はお昼過ぎの15時

すぐラオスには入り、翌朝の5時頃に到着します。

 

 

無事にラオスイン!

 

無事にラオスにインできました~

 

バスの車内は寝台ではなかったですが、

人は少なく、快適に十時間以上過ごすことができたんですね。

とりあえずラオスに入れてよかった!

 

まとめ

 

ということで、ラオスへの行き方でした!

 

次回からはラオスのルアンパバーン情報を!

いやーいい街でした、ルアンパバーンは・・・

 

そこで感じたことは拙著でも余すことなく書いていました!

詳細はこちらから!

リュックパッカータイ北部、ラオスをゆく

 

それでは!