サワディーカッ!fumiです!

 

カオソーイでチェンマイを贅沢に味わい、

チェンマイ観光にも精を出します。

 

そんな私が続いて向かったのは、チェンライです!

この記事では、チェンマイからチェンライへの行き方を中心に見ていきますよ!

 

Booking.com

 

チェンマイ観光は街ブラがおすすめ!

 

チェンマイの見どころはなんといっても城壁内にあるたくさんの寺院でしょう。

上記の写真のような僧侶もいたるところにいます。

 

まさに古都の名にふさわしいのがチェンマイで、

バンコクのような喧噪ではない、

のんびりしたタイの北部の雰囲気を味わうことができます。

 

適度に街だというのも素敵なところですね。

 

Booking.com

 

チェンライの場所はどこ?

 

そんなタイの旅もいよいよ大詰め!

さらにチェンマイよりも北上します。

 

場所はチェンライです!

場所はこちら!

 

バスで私は向かったのですが、行先はチェンライではなく、

ゴールデントライアングルでした。

 

ゴールデントライアングルというのは、

このチェンライより数キロ北上したところにある、

ミャンマー、タイ、ラオスという三か国にも渡る国境がある場所なんですね!

 

ゴールデントライアングルへ向かう途中のチェンライで降りたといった表現が近いでしょう。

 

Booking.com

 

チェンライへの行き方は?バスがおすすめ!

 

事前にネットで情報を見ると、

バスはグリーンバスというところが有名で、事前に予約可能だそうです。

そのほうが便利かと思い、事前にチケットの購入を済ませました。

 

クレジットカードでの決済が可能ですし、

届いたメールを見せればいいだけなので、かなり快適でしたよ。

 

green bus

 

英語のサイトですが、何も難しいことはありません。

 

ちなみに、上記の画像がチェンマイバスターミナルのグリーンバスの窓口。

 

チケット購入済みでチケットの発券が必要かと聞きましたが、いらないといわれました。

予約していない方はこの窓口で購入ですね。

 

バスはこんな感じ。

まぁ、普通のバスですが、

水ももらえましたし、タイの田舎としてはサービスは高水準だと思いました。

 

まとめ

 

ということで、チェンライへの行き方でした!

さて、いよいよタイの旅も大詰め!

次回はチェンライの情報を!

 

それでは!


リュックパッカータイ北部、ラオスをゆく

 

Booking.com