サワディーカッ!fumiです!

 

今回はチェンマイのおすすめグルメについてです!

私の中で本当にはまった料理があります・・・

 

それはタイ北部の伝統麺料理、カオソーイです!

 

どうですかどうですか?

おいしそうでしょうー!?

本当においしくて通ってしまったお店を紹介しますよ!

 

 

カオソーイとは?

 

カオソーイとはなんのか!?

 

まずは、引用してみましょう。

 

タイ風のカオソーイは、ココナッツミルクを加えたカレースープに揚げた卵麺を入れ、ナムプリックパオ (น้ำพริกเผา) と呼ばれる唐辛子と干しエビなどのペーストと、酢漬けのキャベツ、エシャロット、ライム汁、肉がトッピングされる。カレーソースはゲーン・マッサマンに似ていてそれよりも薄いが、マッサマンを使用するレシピもある。北部ラオス人は特別な方法でこの料理を作るが、ラオスのレストランでは様々なバリエーションが見られる。タイでは屋台料理として一般的だが、海外のタイ料理レストランではあまり見られない。

引用元
https://ja.wikipedia.org/

 

wiki先生からの引用でした。

最後の一文が重要ですね。

そう、海外のタイ料理では全く食べられないのです!

なのであまりメジャーではない。

 

しかし、その美味しさは驚きでした・・・

 

 

おすすめはこのお店!場所はどこ?

 

そんな中おすすめのお店を紹介!

その名も、カオソーイガッゴームです!

このお店を知ったのは、ネットフリックスで見られる人気旅グルメ番組、

「腹ペコフィルのグルメ旅」でした(大好き)

 

その中でタイで一番のカオソーイと紹介されるんですね。

 

場所はこちら!

 

店名はドキュメンタリーのときから変わったみたいですね。

チェンマイ城内から少し距離はありますが、

私は歩いていきました。

20分ほどだったかなと思います。

 

 

うますぎます

 

こちらが店内。

帽子をかぶっているのが番組にも出演した、

店のオーナーですね。

 

メニューはチキンかビーフから選べます。

ココナッツスープは美味の極致。

お肉はとろとろ。

そして揚げた麺のサクサク感も素晴らしい。

欲をいえばもう少し麺にコシがあればということですが、それもまたいいでしょう!

 

まとめ

 

ということで、チェンマイのカオソーイについてでした!

 

ちなみに、カオソーイについても拙著の中で、

感想を述べています。

 

こちらからどうぞ!

リュックパッカータイ北部、ラオスをゆく

 

それでは!