サワディーカッ!fumiです!

 

バンコクは非常にインスタ映えのする場所です!

みなさんも一度はみたことあるでしょう。

こちらの画像を!

 

本当に綺麗ですよね~

一見するとテントがたくさん並んでるように見えますが・・・

これはあるマーケットを上から撮った図になるんですね。

そのマーケットとは、ラチャダー鉄道市場です!

 

この写真はどうとればいいのか!?解説しますよ!

 

 

ラチャダー鉄道市場マーケットの場所はどこ?

 

まず場所のチェックからです!

 

場所はなんといっても地下鉄のタイ文化センター駅からいくといいでしょう。

駅を降りて少し東側に進むとみえてきます。

 

大丈夫です。この駅に降りる大半の人がマーケット目的ですから、

人の波についていけば到着します。

 

 

写真撮影ポイントをチェック!

 

さて、お次は写真撮影ポイントをチェックです。

 

絶景スポットを撮るにはまずナイトマーケットのすぐ隣にあるこのショッピングセンター「ESPLANADE」に入ります。

ESPLANADEはMRTの駅から地上に出たらすぐに見つかります。

 

4階に駐車場があるのでそこを目指しましょう。

エレベーターで行っていいですし、私はエスカレーターで向かいました。

 

駐車場への道を歩いていくと・・・

見えてきます・・・・!

 

この向こうが市場が上からみえる場所ですね。

私は日が落ちる前に行こうと日没の30分ほど前からスタンバイ。

何人か先客がいたので、場所はすぐわかると思います。

 

すると・・・?

 

 

絶景の写真が撮れます!

 

このような絶景が見えてくるんですね!

日没していく感じも見れてかなりよかったです。

 

このように幻想的な写真も撮れました。

その後ひっきりなしにお客さんがきていたので、

完全に日没する前に退散しました。

 

たぶん夜はもっと混むような気がします。

あまりにもお客さんが多いとポジション取りが大変ですね。

 

まとめ

 

ということで、鉄道市場の夜景についてでした!

 

タイはすごいです。

このようなスポットが続々と作られます。

私はこの次の日にもう一つのスポットへ向かうのですが・・・

 

それはまた次回!

 

それでは!

 


リュックパッカータイ北部、ラオスをゆく