サワディーカッ!fumiです!

 

続いて、気になるノマド情報を・・・

というのもバンコクはかなりノマドワークができる条件がそろっているんですね。

私はある場所にかなり通っていました・・・

 

ということで、私がバンコクで滞在していた、プロンポン駅周辺のおすすめノマドスポットを紹介!

 

Booking.com

 

おすすめコワーキングスペース「AIS Design Center」

 

その名も、「AIS Design Center」です!

通称「AIS D.C.」ですね。

 

上記の画像のようにかなりおしゃれです・・・

本もずらっと並びまるでおしゃれ図書館のような外観です。

 

場所はこちら!

 

場所は日本人も多く住む、プロンポンのBTS駅から徒歩5分ほどの、

The Emporiumというデパートの5Fにあります。

 

アクセスは非常にいい場所になります。

 

Booking.com

 

料金や営業時間は?

 

上記がワンデイパス。

料金を支払うともらえます。

 

営業時間は10時半から21時まで。

ワンデイで入ると時間内であれば何度でも入退室可能。

 

ワンデイの利用は150バーツ

 

ちなみに年間利用は1200バーツとのこと。

1200バーツで4500円ほどですよ・・・安すぎませんか?奥さん笑

 

Booking.com

 

かなりよかった!

 

感想は・・・かなりよかったです!

バンコク滞在の5日間のあいだで2日も通ってしまいました。

 

各机に電源がついており、

一人一人のスペースも広いため、作業のために資料などを広げられます。

お客さんは地元のタイ人が多いのですが、

午前中作業して、PCを置きっぱなしにして昼食へ、その後戻ってきて午後の作業とまさにオフィスのようにして使っている人多数でした。

よって、お昼ごろいくと席は結構埋まっているということがあるかも・・・!?

 

ちなみに、飲み物はカフェも併設しています。

しかし4Fにはスーパーもあり、飲み物は持ち込めるのでそのあたりは問題ありません。

 

そのほかに4Fにはスタバモスバーガーバーガーキングも。

お昼ご飯をちょっと下でたべるということもでき、

まさに一日いれる場所なんですね。

 

ノマドではなくても1日じっくり作業したい方などには本当におすすめの場所です!

 

まとめ

 

ということで、おすすめのコワーキングスペースについてでした!

 

カフェもいいですが、やはりいつまでもいていいのかというのは気になります。

コーヒーも飲み切りますからね・・・

その分こういったスペースは特に飲み物がなくても1日いれます。

 

150バーツですから、少しオシャレなカフェにいってしまえばすぐ同じ値段になりますからね。

 

それでは!

 


リュックパッカータイ北部、ラオスをゆく

Booking.com