スラマットゥンガハリ!fumiです!

 

今回のインドネシアの旅は、実はある重要なイベントが同時進行で起きていました。

それは、また後程まとめますが・・・

 

ジャカルタ滞在を終え、向かったのはインドネシアの軽井沢と言われる、

バンドゥン

たしかに標高が高くなり少し涼しくなったような・・・

 

インドネシアの友人には、あるローカルの食べ物を、勧められたんですね。

 

その名も、バタゴール

バタゴールとは?はてさて?

 

 

お店をチェック!メニューは?

 

まずは、お店ですが、名前は・・・

 

「Batagor  Riasari」といいます。

バタゴールと名前を付けてるぐらいの自信のあらわれようですね。

 

バタゴールのメインストリートから歩いていける距離にはなります。

ただ、その時は、雨が降り。。。小走りで店に向かった記憶がありますね。

 

さて、こちらがメニュー。

ということで、さっそくそのバタゴールを試食!

 

 

バタゴールとは・・・?

 

3ピースと書いていたので、量が少ないのではとも思いましたが、

そんなことはなかったです。

 

さて、このバタゴールですが、

どういうものなのかというと、練り物ですね。

 

伝統的なバタゴールはカマスサワラ魚肉から作られていますが、マグロ、サバ、またエビといったその他の魚介類を使ってバタゴールを作ることもできます。

引用元
https://www.sukasuki.jp/

 

魚などの練り物を、揚げ、それを甘辛いたれにつけて食べるのです。

うーん、ビールに合いそうではないですか!

ただ、インドネシアはイスラム教の国なので、レストランなどはなかなかビールは置いていないですが・・・

 

 

麺料理も有名みたいです。

 

同時に麺料理も頼みました。

 

ミーバッソという、スープミートボールの麺料理です。

 

全体的に薄味ではありますが、

ミートボールのお肉はかなりしまっていて、おいしいです。

 

まとめ

 

ということで、バンドゥンのグルメ情報でした!

 

バンドゥンといえば。。。。という質問でこの二つがインドネシアの友人から出てきましたから、

まずはこの二つを抑えておけば問題ないでしょう!

 

それでは!