スラマットゥンガハリ!fumiです!

 

続いて私が向かったのは、ユニクロ

目的は、そうパンツの購入のためです笑

画像元
https://blogs.yahoo.co.jp/

 

やはり日本人としては、ユニクロが海外にあると非常に安心します。

服の作り方も日本人の体に合っているのか、

海外のものはどこかサイズ感が合わない気がするのです笑

 

行ってみて、びっくり!

インドネシアのユニクロは日本にはないオシャレな服がたくさんあったのです!

 

 

ジャカルタのユニクロの場所はどこ?

 

私が行ったのは、ジャカルタの中心地、

グランドインドネシア内にある、ユニクロです。

 

高級ブランドがたくさん入っているデパートですが、そこにユニクロがあるのが少々違和感を感じますが・・・笑

 

他にも何店舗かありますが、

交通も便利なので、こちらの店舗がおすすめです。

 

 

バティックシャツがオシャレ!

 

さて、インドネシアのユニクロを見てみると・・・

 

バティックシャツなるものを見つけたんですね!

 

どうでしょう!?

かなりオシャレではないでしょうか?

 

バティックシャツとはろうけつ染めのシャツのことで、

よくバリ島などで、見かけることもあると思います。

 

本来のものはかなり高級品ですが、プリントにすることによりかなり金額を抑えらるんですね。

つまり伝統の手法ではないとは思いますが、あくまでバティック柄のシャツということです。

しかし、なかなかイけています。

 

日本では見ることはないので、

完全にインドネシアオリジナルといえるのではないでしょうか?

 

私はこの赤色のを購入。

このシャツを着てウロウロしている人はたぶん私かもしれません笑

 

ちなみに、ハワイオリジナルのTシャツも売っていました。

こちらは日本でも売っている?

 

そして、極めつけはこちら。

インドネシアはイスラム教徒が一番多い国。

こちらのイスラム風詰襟の服もたくさん売っていました。

買おうか一瞬迷いましたが・・・笑

 

 

値段は?日本と比べてどう?

 

続いて、値段について!

 

先ほどのバティックシャツは、セール商品で、199,000ルピアで売っていました。

日本円で約1,500円です。

日本で考えると普通ですが、インドネシアの物価で考えると結構するかも。

 

セール以外だと299,000ルピアだったかと。

イスラム風詰襟シャツと同じ値段ですね。

 

まとめ

 

ということで、インドネシアのユニクロについてでした!

 

各国の違いがあってかなり面白いユニクロでしたね。

バティックシャツなんかは逆輸入でもいけそう・・・

 

ん?新たなビジネスの予感・・・!?笑

 

それでは!