スラマットゥンガハリ!fumiです!

 

今回はジャカルタの情報について!

ジャカルタといえば・・・あまり観光地がないということで有名でもあります笑

 

そんな中でも一度は行かなければいけないのは、

ジャカルタの北部にある、旧市街コタではないでしょうか?

ここは、インドネシアをオランダが統治していた時代の中心地になるのです。

 

 

ジャカルタのコタの行き方は?

 

まずは行き方についてです!

 

一番楽なのはもちろん、タクシーです笑

特にジャカルタではブルーバードという青色のタクシーが優良だと言われています。

タクシーに乗り、コタ、もしくはファタヒラ広場といえば、上記の画像の広場まで連れて行ってもらえます。

 

ローカルな乗り物にチャレンジしたい方は、

トランスジャカルタで行きましょう。

 

乗り方は下記をご参考に。

 

コタには、レッドラインの①番線の北の終点になります。

この①番ラインがジャカルタの中心を南北に通る線になりますので、

私はかなり重宝しました。

 

 

スラム街はあるの?

 

そして、コタといえば、気になるのは治安。

インドネシアの友人も、あのあたりは行きたくないというほどです。

最近開発された、南部や西部よりも若干混乱しているのは確かですね。

 

私はこのコタに計7泊以上しました。

①番ラインの中心の大通りを歩く分には特に問題ないという印象。

ただ、暗いです。

 

コタの西側には、上記のようにチャイナタウンもあったりして、

そのあたりの散策は楽しいですね。

ただ、昼に行きましょう。

昼でも、かなりプラプラしている大人たちがたくさんいて、

不穏な空気が漂っているのは否めません。

特に女子が一人でコタの奥のほうまで歩いていくのはやめたほうがいいかと。

 

スラム街はみかけませんでしたが、

あってもおかしくない雰囲気でしたね。

 

 

治安についての所感!

 

ということで、所感としては、

昼ならば、気を付ければ問題ないです。

 

ちなみに、ファタヒラ広場のあたりは人も多いですし、観光地化しているので、

このあたりも問題ないですね。

 

ただ夜は少し危険かも。

明るいうちに行動しましょう。

暑いですが・・・

 

まとめ

 

ということで、コタについてでした!

 

結局慣れてしまって、今回はコタに長くいることに・・・

ただ、南部や西部だと、若干観光地へのアクセスが悪いというのもあるんですよねー

悩ましい限りです。

 

それでは!