スラマットゥンガハリ!fumiです!

 

さて、無事にインドネシア入国した私は、すかさず行ったのは、

そう!SIMカードの購入です!

 

1週間ぐらいならSIMを購入しなくても・・・という選択肢もあるのですが、

今回の滞在は2週間の予定。

 

これは購入しなければいけません!

 

 

ジャカルタ空港のSIMの値段や購入方法は?

 

まずは、SIMの値段や購入方法ですが、

今回私が降り立ったのは、ジャカルタのスカルノハッタ空港の第2ターミナルです。

 

到着ロビーに出るとすぐありました。

 

こちらの場所でSIMを購入することができます。

いくつか種類があるのですが、ジャカルタのみでしか使えないSIMインドネシア全土で使えるSIMがあるらしく。

ジャカルタ以外も訪問する予定だったので、インドネシア全土で使えるSIMをお願いすると、

インドネシア最大手の通信キャリアTelkomselのSIMを勧められました。

 

値段は2GBで、180,000ルピア(約1,300円ほど)

結構するな、という印象です。

 

クレジットカードの使用もOKでした。

 

Booking.com

 

ちなみに、街中で購入の方がおすすめです!

 

その後旅を進めると、ソロという街で、

急にデータが使用不能に。

 

しかし、同じキャリアのお店は見つからず、smartfenという名前のお店に駆け込みました。

この際、SIMを再購入してもいいやと思ったのですが、値段を聞いてびっくり。

10GBで、30,000ルピア(約227円)だというじゃないですか!

この驚きの差・・・

 

私はすぐさま購入しました。

 

今回は、インドネシアに着いた日に友達と会う約束があったので、

SIMを購入しましたが、特別な用事がない場合は、街中のお店で購入したほうがいいです。

まぁ、たかが1,000円と思うのもありですが苦笑

 

また、ネットの情報によると、

電話をするとなると、登録が必要なのだとか。

私は今回ネットのみの使用で電話は使ってはいないのですが、どちらも電話番号は割り振られていました。

少々謎です。

 

面倒な方はあらかじめ、レンタルwifiを利用するのもよいでしょう。

 

空港から市内への移動は?最近できた列車を使おう!

 

続いて、空港からの脱出方法。

これが結構苦戦しました。

 

せっかくなので、最近新しくつくられた列車を利用しようと思ったのですが、

場所がわからず、駐車場のほうをでて炎天下の中ウロウロしてしまいました。

 

が、これは重要なのですが、

徒歩ではその駅まではいけないのです。

 

ターミナル2を出て、駐車場のほうをみると、

建物が見えると思います。

 

その中に入り、シャトル列車に乗る必要があります。

違うターミナルなどにいけるものですね。

それに乗り、駅まで向かいます。

 

駅につくと切符を購入。

駅はとてもきれいです。

 

お姉さんが券売機の横に待機しており、買い方を指導してくれます。

クレジットカードのみでの購入になります。

 

列車内部はこんなに綺麗!

まだ、知られて間もないのかあまりお客さんもいない様子でした。

 

まとめ

 

ということで、ジャカルタ空港情報についてでした!

 

こうしてインドネシアの旅はスタートしたのでした。

まだまだ続きます苦笑

 

それでは!


リュックパッカーインドネシアをゆく