スラマットゥンガハリ!fumiです!

 

ペナン島で極楽な気分を味わった私は次の目的地へ!

次の目的地は、コタバルです!

 

コタバルは、マレー半島の東海岸に位置する街ですが、

かなりマイナーであまり情報もありません。

 

ということで、行き方などをシェアしますよ!

 

 

コタバル行きのチケットを事前購入!

 

まずはチケットの購入を!

コタバルまでのバスチケットはペナン島内部では購入できません。

フェリーにのって対岸の街、バタワースまでいきましょう。

しかし、別に街の中まで行く必要はないです!

 

フェリーから降りると、直通でバスのターミナルにつながっているんですね。

 

購入場所はこんな感じ。

最近改装したのか、とても綺麗です。

 

チケットを購入!

窓口で購入したのですが、バス会社は何社かあるようです。

私は、Express Perdanaという会社のを買いましたが、

コタバルの少し郊外のバスターミナルにいきます。

 

コタバル市内にもバスターミナルがあるのですが、

そこに行くのは、Transnasionalという会社の可能性ありです(未確認)

なんとなく流れで購入しましたが、窓口の人に確認してもいいかもしれませんね。

 

ちなみに、こういった機械もありました。

使い方は不明です。

 

購入したのは39リンギット(1リンギットの保険つき)でした。

 

 

夜行バスでコタバルへ

 

夜10時に出発のものを購入したのですが、

30分前にチェックインできるような感じです。

 

こちらが乗ったバス!

車内はかなり広く、快適でした。

ただ、寒いのであたたかくして乗りましょう。

 

 

到着は深夜でした・・・

 

到着したのは、朝の5時頃でした。

8時間ぐらいかかりましたね。

 

ただ私は降りる場所がよくわからず(郊外のバスターミナルで降りなかった)

市内からほど遠い場所まで行ってしまいました。

なんと市内まで歩いて1時間の場所まで・・・・

運転手さんに「なんでさっき降りなかったんだ」と一喝されてしまいましたが、しょうがない。

 

早朝5時の幹線道路沿いを一人でとぼとぼ歩くのはなかなか怖かったです笑

みなさんも気をつけてください。

 

まとめ

 

ということで、コタバルへの移動についてでした!

 

東海岸の街はコタバルクアラトレンガヌに行くことになります。

昔ながらのマレーシアが見られるという場所!

 

結構面白かったです!

 

それでは!


リュックパッカーマレーシア、ブルネイをゆく