スラマットゥンガハリ!fumiです!

 

カフェに続いて、次はレストランの情報!

 

コタキナバルにはおいしいグルメが多かったです。

 

基本的にメインは中華料理にはなるんですが、

観光客がたくさん集まるということもあり、異国のレストランも豊富!

おすすめのレストラン情報をシェアしますっ!

 

 

KEDAI KOPI YEE FUNG(ラクサ)

 

まずは、泊まっていたゲストハウスの下にあった、

ラクサの名店。

ラクサとはマレー料理でもあり、ニョニャ料理(中華とマレーの融合)でもある、

代表的な麺料理。

 

ココナッツヌードルのようなものです。

 

おいしそうでしょー!?

 

味は抜群で、かぼすのようなものをしぼって食べる食べ方もグッド。

そんなに辛くなく、濃厚でまろやかな味わいです。

 

人は常に超満員ですので、食事時を外していくといいでしょう。

 

 

佑記肉骨茶(パクテー)

 

続いては、マレーシアに住む華僑が作ったという、

肉骨茶(パクテー)の名店です。

 

正直そんなに漢方の味は好きではなかったのですが、

この店でパクテーがおいしいということに気づきました笑

 

よく染み込んだ醤油味の豚肉というのがなんともそそります。

ほかの場所でもパクテーを食べましたが、うまかったです。

味覚が変わってきたのかも・・・

 

場所はこちら!

 

コタキナバルでは、ここと「新記」も有名なパクテーのお店ですね。

どちらもいきましょう笑

 

 

Littele Italy(ピザ・パスタ)

 

最後はおしゃれなお店の紹介!

ピザが大好物の私、一人でもピザを頼んでしまいます・・・

 

Littele Italyはコタキナバル一のイタリア料理店

 

値段はそんなに安くはないですが、ローカルな屋台などで食べるものとは違って、

店内の品もいい感じです。

 

毎日、こういったレストランで食べるのはちょっと気が引けますが、

地元の料理やクーラーのないお店で食べるのに飽きたらこういう店もいいです。

 

ピザにビールを頼んで、とても幸せな気分になった、私でしたぁ~(今日のわんこ風)

 

まとめ

 

ということで、コタキナバルのレストランについてでした!

 

前回の情報も合わせれば、カフェにレストランにばっちりです!

美食は大事ですね・・・

 

それでは!


リュックパッカーマレーシア、ブルネイをゆく