スラマットゥンガハリ!fumiです!

 

イポーにきた理由は、ブルネイに行くまでにまだ時間があったので、

キャメロンハイランドに行こうと思い、その寄り道でした。

 

ですが、イポーもなかなかよく、3日も滞在してしまったんですね!

 

そして、目的地のキャメロンハイランドへ!

一体どんな場所なのか・・・

 

 

キャメロンハイランドはどんな場所?

 

まずは結論から!

キャメロンハイランドの感想は・・・寒いです。

さすが避暑地!

 

行ったのは3月初旬でしたが、マレーシアは基本的に熱帯地域なので、冬などはありません。

 

そこで暑い平地から高地である、キャメロンハイランドに向かいましたが、

朝夕はかなり冷えました。

夜など寒い寒いいいながらシャワーから出てきたんですね。

 

また、キャメロンハイランドは、退職後のシニアがここに住むということで有名な場所でもあります。

たしかに日本人の老夫婦を見かけました!

 

が、個人的には少し寒かったので、もっとリゾートか都会よりのほうがいいかなぁーと。

なんとなくですが笑

 

 

イポーからの行き方は?

 

イポーから行く方は、バスでの移動となります。

イポー駅の近くのターミナルから、まずは近郊バスターミナルを目指しましょう。

 

残念ながら直通はありません。

 

こちらが購入したチケット。

20リンギットですね。2時間ほどで到着します。

 

ですが到着後、問題発生!

なんと財布をバスに置き忘れるというトラブルをやらかしました!!

どう問題を解決したかは、今執筆中の「リュックパッカーマレーシア、ブルネイをゆく」で詳しく・・・

 

 

紅茶観光がおすすめ!

 

イポーではいくつか観光ツアーがあります。

自力で行くことも考えましたが、ちょっと無理っぽい。

おとなしくツアーに参加しましょう!

 

利用したのは、BOHというマレーシア1の紅茶生産の会社の見学ツアー!

途中にこのような茶畑をたくさん見ることができます。

 

絶景!

 

 

そして、しっかりと茶摘みもしていました。

しかし、やっているのはすべてインド系の人たちで、

イギリス時代に技術をもったインド人が連れてこられた名残だと思われますね。

インドのダージリンやスリランカは紅茶の名産地ですから・・・

 

そんなことを思いながら到着したのがこちら!

 

工場も見学可能ですし、上記のように茶畑を見ながらお茶やケーキを楽しむことができます。

また、お土産として、お茶を買って帰ることも可能。

(私は旅行最終日にクアラルンプールのスーパーで買いましたが)

 

下記はお土産としておすすめです!

 

まとめ

 

ということで、キャメロンハイランドについてでした!

 

そうして、キャメロンハイランドもある程度楽しんだ私は、次の目的地へ!

そう!マレー半島からボルネオ島へ移動するのです!

マレーシアからブルネイへ!

 

それでは!


リュックパッカーマレーシア、ブルネイをゆく