スラマットゥンガハリ!fumiです!

 

今回は、マレーシアの鉄道である、ETSの乗り方について!

私はKLセントラルの駅からイポーまで行きましたのでそこで乗り方を紹介しますよ!

画像元
https://www.asiatravelnote.com/

 

実際にチケットも買いましたので、その体験談をどうぞ!

 

 

KLセントラルのETSチケット売り場はどこ?

 

まず、チケットの売り場ですが、

KLセントラルはなんと日本語の看板もあり、非常に親切です。

 

このようにチケットカウンターの表記があるので、間違わないはずです。

階数は改札がたくさんある地下の階ではなく地上の階ですね。

 

そこに行き、どこに行きたいかを伝えチケット購入ができます。

ネット上ではネットで予約を!と書いていましたが、

私はこの方法で普通にチケットを購入することができました。

 

しかし一応前日にはチケットを購入したので、

日程がわかっていれば早く買うのはおすすめです。

 

自分の名前入のチケットです。

乗り場の場所も指示されます。

 

 

乗り場は少し特殊です!

 

次の日、ETSに乗るために、駅へ。

駅の乗り場は下記の場所です。

 

この中に入り座って待っていればOK。

 

少し特殊なのは、改札を抜け、プラットフォーム内で待つということはしないということ。

この場所で待っていると、時間になれば係の人が誘導してくれます。

 

まるでツアーの先導員さんのように笑

 

 

乗り心地は非常に快適だが寒い!

 

これが列車内部。

 

非常に快適に進み2時間足らずでイポーに到着しました!

快適なのですが、南国にありがちのクーラーがんがん状態で、

それはそれは寒いです。

 

もう最初からパーカーを着込み乗ったのが正解でしたし、

周りをみても地元の人は長袖を着ていましたね。

 

まとめ

 

ということで、ETSの乗り方についてでした!

 

日本でいうと新幹線にあたるETS。

その分価格は高いですが、早くつくことができいい感じです。

しかし高いといっても2時間乗って、1000円ほど。

まったくもってマレーシア万歳ですね笑

 

それでは!


リュックパッカーマレーシア、ブルネイをゆく