スラマットゥンガハリ!fumiです!

 

今回はクアラルンプールの観光情報!

今密かに注目されているのが、ヒンドゥー教寺院があるバトゥ洞窟です!

 

こんな摩訶不思議な絶景があなたを待っています!

 

 

バトゥ洞窟の行き方は?

 

まずは行き方ですが、一番わかりやすいのは電車でいくことですね。

KLセントラルの駅からいけば、始発ですし、乗り換えなしで行けます。

 

乗る線はKTMコミューターで、所要時間は約30分、料金は往復で5.2RM(約150円)と激安です。

このように、電車にもBATU CAVESと書いてあるので、わかりやすいです。

 

着きました。

着いたらもう黄金の像が駅から見えます。

そこに向かって歩いていきましょう。

 

 

営業時間は?

 

営業時間については6時から21時で、定休日はありません。

つまりいつでもOKです。

 

ただこのカラフルな階段を上ったあとに洞窟があり、その中に寺院があります。

その寺院への入場には営業時間があると思われます。

中に入らなくても全然問題ないですが。

 

 

服装について!

 

お猿さんもいます笑

 

また服装についてですが、特になんでもいいでしょう。

ヒンドゥー寺院はイスラム教のモスクのように過度な露出が厳禁などはありません。

 

というか僧侶自体がほぼ上半身裸でうろうろしていたりしますから。

 

ただ、洞窟の中にある、寺院の内部に入るには裸足にならなければならないです。

それは、ヒンドゥー寺院の唯一のルールみたいなものですね。

 

なので、それを見越してサンダルを履いていくというのもいいかもしれません。

 

まとめ

 

ということで、バトゥ洞窟についてでした!

 

私はあまり期待してませんでしたが、なかなかよかったです!

黄金の像には驚きました。

 

また、当サイトでも更新していましたが、インドから帰ってきてまもなかったということもあり、ヒンドゥー的なものはとても懐かしく思いました。

マレーシアの中でも違う世界に触れられる素晴らしい観光名所だと思います。

 

それでは!


リュックパッカーマレーシア、ブルネイをゆく