スラマットゥンガハリ!fumiです!

 

ということで、ぬるっと始まったマレーシアの旅。

まずは、博物館へいきます笑

私はまず必ずはじめに博物館に行くのです笑

 

こちらが国立の博物館ですねー

日本語ガイドもあるようなので、マレーシアの知識をまず深めたい方にはうってつけ!でしょう。

 

 

クアラルンプールの博物館への行き方やアクセスは?

 

まずは、そのアクセスから。

 

KLセントラル駅周辺というのはわかっていましたが、私はかなり途方にくれました。

どうやっていけばいいのか。だがしかしなんのことはない。地下鉄(MRT)の駅の名前がそのまま博物館だったんですね!

その名前は、「MUZIUM NEGARA」

 

地下鉄だと、KLセントラルの駅の名前はありませんが、KLセントラルまで地下鉄で行こうとするとこの「MUZIUM NEGARA」までいかなければなりません。

 

MUZIUMというのが、マレーシア語でミュージアムなんだとわかるまでに少し時間を有しました。

 

 

日本語ガイドの曜日や時間は?

 

そしてこの博物館では、ボランティアの方が日本語ガイドを無料で行っています。

 

毎週月曜日・火曜日・木曜日・金曜日・土曜日 午前10時より

上記の時間で行っているようです。

 

HPをみると、申し込みはHPで!とありますが、

時間の少し前にロビーに行っても問題ないかも。

 

日本語ガイド

 

ちなみに私はこの時間を少し過ぎてしまい行った時にはもう、ないよと言われてしまいました。

惜しかった・・・

 

見所も!

 

見所についてです!

さすが、マレーシアということもあり、展示内容はしっかりしています。

有史時代のものから、マレーシアの成り立ちまで。

 

 

そして、やはり日本人としては、日本軍の占領の紹介も見ておかなければなりませんね。

 

ほかの国ではこの部分がかなり感情的になっていることもありますが、

マレーシアでは意外とあっさりしています。

 

それはそのはずで、その日本軍の占領はイギリスの占領と占領ということではなんら違いはないんですから。

イギリスのほうが長期にわたりましたし。

 

そのあたりの雰囲気を感じ取りましょう。

 

まとめ

 

ということで、クアラルンプールの博物館についてでした!

 

こういった南国はまずはじめに博物館にいくといいです。

外は暑いですが、中はクーラーがきいてますし。これからの旅の参考にもなります。

 

それでは!


リュックパッカーマレーシア、ブルネイをゆく