ねいほう!fumiです!

 

香港も中国ではありますが、香港カテゴリーで記事を書いていきたいと思います。

 

今回は、スマホのお話。

私のもっていたスマホは4年前、中国でかったHTCのスマホ

それはそれはボロボロでした・・・

 

画像元
https://partnernet.hktb.com/

 

そろそろ買い替えかなといろいろ検討を始めていたのです。

中国で買ったスマホを日本帰国後もSIMカードだけ買って使っていたので、日本だけではなく、海外で買うことも視野にいれ検討していました。

と、香港で買うと安いという情報を入手したんですね!

 

 

香港スマホ購入のメッカは「先達広場」だけど・・・

 

SIMフリー機であれば、世界各国で購入したものを日本で使っても全然問題ありません。

というか海外ではSIMロックされていることはないので、全てのスマホが購入対象になります。

日本のなんと遅れていることか・・・

 

そして、香港でのスマホ購入として有名なのは、「先達広場」ですね!

 

場所はこちら!

 

地下鉄、旺角(モンコック)駅すぐです。

降りたらわかります。

 

そこに入ってみたのですが、たしかに安い・・・!

日本のネットで購入するのよりちょっと安いか同じぐらいが相場でしょうか。

ですが、その雰囲気はちょっと重慶マンション感があります。

 

なんだか偽物掴まれそうだなぁーと笑

しかし、その品揃えは豊富で、どんなスマホもあり、ないスマホも一瞬で取り寄せてくれます。

 

 

その周辺の電気屋さんで全然よし笑

 

と、実はこのモンコック。

この「先達広場」だけではなく、周辺には電気量販店がたくさん集まっています。

 

三大香港量販店は、「Broadway(百老匯)」「Fortress(豊澤)」「Suning(蘇寧)」

この三つ、全部モンコックにあります。

しかも徒歩5分圏内!

 

そこで、私は「Suning(蘇寧)」に訪れました!

 

 

そこで感想。

量販店で購入で全然OK笑

 

香港は元々税金がかからないので、正規ルートでの購入でも大分安くなっています。

そして、その競争は激化。

値段だけではなく、サービスとして付属機器もつけたりしてその差別化を図っているんですね。

 

その上、クレジットカードを使えるのがかなりポイント高いです。

怪しいところだと、使えても中国のUnion payしかダメなど制約はあるのです。

 

 

HuaweiのMate 10を購入!わーい!

 

ということで、私はHuaweiのMate 10を購入!

これは日本未発売のものです・・・

 

値段は正直、3店舗とも大差はない。

そして、先達で買うよりも200元ぐらい高い。

 

ですが、その分、モバイルバッテリーをつけてくれたり、保証も1年間あり(香港だけど)だったので、思い切って購入しました。

 

 

じゃーん!!

使い始めて1ヶ月経ちますが・・・

全く問題ありません。

 

Huawei最高、モンコック最高笑

まとめ

 

ということで、香港でスマホを購入した話でした!

 

そして、その量販店で私は衝撃の事実を知ってしまいます。

それは・・・前から欲しかった、Surface proが日本で買うよりも4万以上も安いということに!

そして物語は続いてゆくのです笑

 

ということで、みなさんも早めにSIMフリースマホに切り替えてください笑 UQモバイルがおすすめです!

 

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

 


リュックパッカー中国をゆく: ~台湾留学経験者がみた中国~