ナマステ!fumiです!

 

今回は前回に続き、インドのコーチンのご紹介!

(以下、コチとします)

 

コチのあるケーララ州はアーユルヴェーダの発祥の地として有名です。

 

アーユルヴェーダとはインドの医学のことですが、

日本人にはマッサージとして有名でしょう。

ということで、さっそくここフォートコチでアーユルヴェーダにチャレンジしてきましたよ!

 

 

アーユルヴェーダの場所はどこ?

 

フォートコチ内にはかなり多くのアーユルヴェーダのお店があり困りますが、

私が選んだのは、その中でもかなり安いと思われるこちらのお店でした。

「svm ayurveda centre」

料金は頭に油を垂らすシロダーラはなしの、

オイルボディマッサージのみ。

1時間1000ルピー程度でしたね。

 

ほかのお店は1300ぐらいからだったと思われます。

1時間のマッサージをお願いし、技師が車で待つこと数分。

インド人のおっさんがやってきました。

アーユルヴェーダでは異性が施術することは基本ありません。

女性で、男性の技師が来た場合は怪しい可能性がありますので、きっぱりと断りましょう。

 

さて、レッツマッサージ。

 

Booking.com

 

感想は!?

 

こんな木でできた台に寝かされます。

ふんどし一丁で笑

そういえば人生初ふんどしだったかもしれませんね笑

 

ココナッツオイルで体中をもまれまくる経験はなかなかないです。

普段はタイや中国式のツボを押すマッサージに慣れていると、

このアーユルヴェーダマッサージの面をもみながら押すという技術にはなかなか驚かされました。

 

しかし、寝ていたのか、起きていたのかわからない1時間だったので、リラックスできたことは確かです。

 

ちなみに、オイルマッサージは頭もしたので、体中オイルだらけ。

部屋奥にあったシャワールームでオイルを洗い流しましたが、

どこかべとべとな感じはありました。

 

べとべとになっていい覚悟で行きましょう。

その日の夜もう一度シャワーするのは必須です笑

 

Booking.com

 

伝統芸能カタカリも面白い!

 

また、もう一つ面白かった、コチでの体験としては、伝統芸能のカタカリを見学すること!

 

写真のようにメイクから見ることが可能です。

内容は、日本の歌舞伎に少し似ていますね。

ちなみに、セリフはなく、手の動作で伝えます。

このへんはフラダンスのようでもありました。

 

 

行ったところは日本語の説明文もあったので、

ストーリーはなんとなくわかりましたね。

勧善懲悪のお話でした。

 

場所はこちら!

 

結構ツアーのお客さんもいたので、有名なスポットなのでしょう。

毎日やっているみたいですね。

 

まとめ

 

ということで、コチの観光についてでした!

 

かなり、楽しめたコチ体験。

そしてお次はマイソールへ移動!

大変でした・・・

 

それでは!

 

リュックパッカー南インドをゆく(上)

リュックパッカー南インドをゆく(上)