ナマステ!fumiです!

 

さて!

今回はインドの宿情報です!

 

インドの宿ははっきりいってコスパが悪いです。

特に清潔をモットーとする日本人には笑 受け入れがたい現実が待っていることと思います。

しかし、ある日私はインド人にとあるホステルを紹介されたのです!

 

そこで今回はとっておきの情報をここでご紹介!

その現実に酔いしれろ!(意味不明)

 



Booking.com

 

インドでのホステルのおすすめはゾステル(zostel)!

 

それがこちら!

なんだかいい名前です。

ゾステル(zostel)!!

ホステルのゾステルです!!

 

最近その勢力を拡大しているインドのバックパッカー向けのホテルチェーン店であり、

西洋人が好きそうな明るく開放的で、

部屋は清潔。品質も一定です。

 

館内はすべて裸足で移動、がモットー。

サンダルを履いていたら怒られたのは私です苦笑

 

ひと昔前の欧米のヒッピーが集まりそうな雰囲気はありますが、

日本人にとってもまずインドの安宿でここを選んでおけば間違いないでしょう。

wifiもあり、お値段もドミトリーで一泊500円程度からとなっています。

 



Booking.com

 

インド中に店舗がたくさんあります

 

その拠点はたくさんあります。

私は今回の南インドの旅でよく利用しました。

利用したのは、コチ、マイソール、ムンバイでした。

ですが、その拠点は北インドに多く、ネパールにも出ているそうです。

 

こちらが、ゾステルのHP。

 

https://www.zostel.com/

 

HPによると、30箇所以上ありますね。

かなり経営がいいということがわかります。

それくらいインドの宿のコスパが悪かったということです。

 



Booking.com

 

快適でした

 

ちなみに、教えてくれたインド人は、

これから行く場所に、ゾステルがあるかどうか確認してから行け!と言われたほどでした。

 

そして、素直な私は笑

それを有言実行。

 

いいアドバイスをいただいたと思います。

ありがとう、インド人。

そうです、インド人は嘘つかないのです。

 

この情報を伝えなきゃ!という使命感もあり、

知り合った日本人にも情報を伝達。

やはり高評価でした。

 

特に、石窟がある、アウラガンバードの拠点に泊まった旅人は、

その前の週にオープンしてたということもあり、その清潔さにびっくり。

私も感謝されました笑

よかったよかった!

 

まとめ

 

ということで、インドのおすすめのホステルでした!

 

こういう情報はつたえていかなければなりません!

これからも使命感を持って、当サイトを運営していきます!笑

 

それでは!

 


リュックパッカー南インドをゆく(上)


リュックパッカー南インドをゆく(下)

 



Booking.com