ナマステ!fumiです!

 

チェンナイでのSIMカード購入に四苦八苦した私は、

無事購入でき、これで心おきなく観光に専念できることに!

 

チェンナイから日帰りでいるスポットとしても有名な、

マハーバリプラムの観光へと出かけたのでした!

 

 

ローカルバスで向かったわけですが、これも結構大変でした。

そんなわけでどうたどり着くかここにしるしたいと思います!

 

レッツゴー!

 

 

チェンナイからマハーバリプラムへの行き方やアクセスは?

 

チェンナイの市内から向かう場合は、まずバスターミナルに向かいましょう。

CMBTバススタンドという場所ですね。

 

このバスターミナルに行くまでもなかなか大変ですが、

わかりやすくいく例としてはチェンナイメトロを使うのも手です。

 

このバスターミナルは地下鉄が止まりますので、

意気揚々とバスターミナルへ乗り込めるんですね。

 

そこからは聞き込みを開始!

なんせこのバスターミナル巨大すぎますから・・・

 

しかし、インド人はみんな優しいです、それが間違っていたとしても教えてくれますから笑

これがインド旅のポイントですねー

何人かに聞いてみるという姿勢が大事です笑

 

また、郵便局員みたいな格好した黄色の服を着ている人が職員ですから、

その人たちに聞いてくださいね。

 

そしてこのバススタンド、黄色が近距離緑色が遠距離となっていますので、黄色のバスが集まっている場所に行きましょう。

 

結果、マハーバリプラムに直でいくものはあるが、時間が遅くなること言うことで、まずこのバスに乗りました。

 

1時間近く走り、そこでバスにまた乗り換え、無事に2時間後ぐらいに到着しましたね。

マハーバリプラムと連呼しまくっていたら無事にたどり着けたという感じです。

 

 

海岸寺院は必見!

 

そんな、マハーバリプラムで有名なのは世界遺産にもなっている、

海岸寺院です。

 

正直、西インドの遺跡(エローラなど)と比べるとその規模は小さいですが、

よくこんな海風に当たる場所で残ったものだと思ってしまいました。

 

 

バターボールも有名!ゾウさんの壁画もみましょう!

 

そして、ゾウさんの壁画や、なぜか転がらない巨岩、バターボールもとても有名。

 

これらも必見ですねー!

 

チェンナイへの帰りは?

 

そして帰りは、マハーバリプラムの街中からまたバスで帰ります。

私が乗ったのはA1というバス。

 

かなり難易度が高いローカルバス移動ですが、

これは私がインドについたばかりだったというのもあるでしょう。

つまりまだインド慣れしていなかったからかも。

 

インド人のようになんとかなるさ、という考えであればなんとかなります。

観光を楽しみましょう笑

 

まとめ

 

ということで、マハーバリプラムへの行き方についてでした!

 

その後、私はこのローカルバス移動テクを利用し、

VIPバスを拒絶し、ローカルバスで南インドを旅しまくりました。

慣れればどおってことないです。安いし。

 

そんな移動の冒険談はまたどこかで語る機会があるかも!?

 

それでは!

 


リュックパッカー南インドをゆく(上)


リュックパッカー南インドをゆく(下)